金沢で騒げ その28

2007-04-17 01:02:35 | 長編日記
兼六園にたどり着いたご一行様。
8人で乗り込んだ金沢も
3人とすっかりスリム化してしまったけれど
まったり兼六園の旅が始まったのです。

まったり

そして激寒の。

まだ雪が残り
風情としてはかなりイイモンをかもし出していたけど
それがまた

寒い。

だってヌクヌクの関西から出てきて
電車に乗ってる途中でトンネルひとつ抜けたら


川端康成もビックリの雪国っぷり。

ホンマにコート持って来てなかったら
ワタス、路上で凍死してました。多分。

「コートなんて、別にイランかな」
とか思ってた出発前の自分をボッコボコにしたい。

そして
「一応コートは持って行こ、でも裏地は付けんでエエやろ」
とか思って出発してしまった自分は未だに恨んでます。

丸一日淀川のほとりでボケーっと過ごせるオトコ
タケちょごりは兼六園のような風景大好き。

「ほえぇ~すごいなぁ~」と
いたく感心しきりで兼六園を心からエンジョイ。

ビンゴのあがりかたは知らないが、風情を知るオトコ、タケちょごり。

そして豊中の住人は
趣味の域を超えそうなカメラを振りかざし
情緒溢れる写真をバッシバシと撮っていく。

タケちょごりとはまた違った楽しみ方ではあるが
これまた兼六園をエンジョイ。

ワタスはやっぱり


写真を撮っている・・・人を撮る

そして


全然関係ない人を撮る。

そして


写真を撮っている全然関係ない人たちを撮る。

・・・と。

3人がそれぞれ兼六園を楽しんでいるようだ。

うんうん、連れてきてよかった(誰?

何年か前に来たときもそうだったけど
やっぱりキレイだね、兼六園

そしてめっちゃ寒いね、金沢。


前日の夜からチェックアウトまでホテルにいて
時間も十分にあったのに

デジカメも携帯も充電するのを忘れており
この時点で既に電池が大ピンチに陥っていました。

なので何枚か風景の写真も撮ったには撮ったんだけど


めちゃ暗っ・・・。

もっと明るくして撮りたかったけど
そんなんやってる間に電池が切れそうだったのだから
仕方が無い。

充電を忘れた己を恨むがいい。



つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 固定観念 | トップ | 女子体操界の新技 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長編日記」カテゴリの最新記事