in 北海道 その21

2006-07-25 16:38:54 | 長編日記
はいどうも

今日は目が覚めたら
「ごきげんよう」のエンディングだったすぴっつです
目が覚めてすぐテレビに向かって「ごきげんよう」
そんなすぴっつは今日も元気です。

それではまた・・・



いやいや
北海道シリーズ第21弾なのです。

我がおとんのラッキーナンバー21弾なのです。
なぜ21なのか理由を聞いたら
「21世紀だから」と言われて撃沈
おとんのこれまでの人生の大半は20世紀なのです。

と、いう話の流れを見事に引き継ぐ形で
BBQも花火大会の様相を呈してきたワケ

ワタスもこれまでの27年間
ダテに生きてきたワケではない。

むしろ伊達政宗であろうハズがない。

そんなワタスじゃなくても大体分かることだけど
大体こうなることは予想はしていたけれど

花火という絶好のオモチャを与えられた
我ら おバカご一行様は
ここぞとばかりに遊び倒す
ていうか遊び狂うのであります。

大体花火には子供向けに
「大人の人とやりましょう」と
注意書きが書いてあるが

この注意書きが言う「大人」とは
きっと我らを含まない「大人」であろう


最初は手持ち花火を普通にやったり
シュワシュワ花火を置いてやったり



してたんだけど







あ~あ
やっぱり持つべきじゃない物まで持っちゃった。



この流れ的には当然
打ち上げ花火も手持ち花火に変化する

変化するならすれば良いと思う。
見てもやっても楽しいから

でも

なんで皆そんなに走るんだろう

花火を持ったまま
視界からフェードアウトするまで
むしろフェードアウトした後も走ってる。

そこまで走ったら見えネェってば
だからって帰ってこなくていいってば

そこらへんで持ったり走ったりしている最中
とある決定的瞬間をとろろのカメラがおさえた





手から光線を出すげっとと
逃げるみちぃ
手にはビームサーベル



・・・ではまた次回

ちなみに次回も花火です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 略語 | トップ | そのまんまきましたね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長編日記」カテゴリの最新記事