金沢で騒げ その20

2007-04-09 13:07:32 | 長編日記
いよいよ金沢シリーズも
タイトルらしくなってきました。

あぁそうそう
タクヂの熱唱動画を追加アップしました。
こちら←から
パスワードは変わらず、新郎の下の名前です。
先に言っておきますが、お見苦しいです。

「その19」ではタクヂの有様をお伝えしましたが
記念すべき20回目はマッハです。

これまた筋達の結婚式後のカラオケで
テーブルの上に立って豪快に歌い上げる
今年30になるとは思えないパフォーマンスを
この場でも見せてくれたマッハ。

いや、見せてしまったマッハ。

テーブルの上に悠然と立ち
歌詞の表示されるモニターを背にして
皆の方を向いて歌う。
時々後ろを向いて歌詞をチラ見しながら。

「ふらあぁぁぁ~~い!
 ふらあぁぁぁ~~い!」

と叫びながら
テーブルの上というのも構わずジャンプ。
ジャンプに次ぐジャンプ。

色んな意味で
マッハ・フライアウェイ。

あろうことか本日の主役、新郎が
揺れるテーブルを両手で抑える中
それにも構わずジャンプに次ぐジャンプ。

ビールのピッチャーがひっくり返ろうが
グラスがパリンと音をたてようが
カラオケの本がグッショリ使い物にならなくなろうが
それらを必死に片付けようとしている人がいようが
そんなのマッハにとってはどうでもいいこと。
対岸の火事なのだ。
火元は自分なのに。

今から考えれば
ロウソクが消える前最後に「ボッ」となる瞬間が
そこにあったのだと思う。

何曲か歌って暴れて
最後のエネルギーを間違った方向で使い果たしたマッハは

以後
ロウ人形のように動かなくなり
空き部屋で人知れず果てた。

すっかり「まとまり」という言葉がいずこへか消え去った室内。

ここでたいがー立ち上がる。
皆で歌える歌を入れようと
さすが体育会的意見を言い放ち
リモコンを手に取り
曲を入れた。



ブランキーの「赤いタンバリン」を



あぁそうだね。
この曲は確か大学の1~2回生のとき
気が狂ったように焼肉~カラオケコースで遊んでたとき
よく皆で大騒ぎしてたね。
今回新郎になられた方にグラスの氷で攻撃しながらね。

あのときも室内の床、ビショ濡れだったもんね。
氷という氷を投げていたからね。

今回も床はおろか
いたるところがビショ濡れだものね。

こういう時はこの曲だよね。

って
うちらバカ一派以外の誰が知っている・・・。



つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国民の祝日 | トップ | バレーボーラー石崎くん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長編日記」カテゴリの最新記事