in 北海道 その12

2006-07-15 22:14:37 | 長編日記
何も食わずにカレイ釣りを終えた一行は
「ハラヘッタゾ」というココロからの声がにじみ出て

皆で道の駅に昼食を取りに行った。

なんくるないさ~

ハイ
というワケでね。

北海道は枝幸の道の駅の食事コーナーでは
ごくごく普通にご馳走メニューが並んでいるワケで








いくら丼

ていうか
これはもはや

いくらドーーン


こんなうまそうないくら丼をめぐって
しょーもな過ぎる事件が起こってしまったのだ。

これが世に言う
「いくら丼7番でお待ちのお客様事件」だ。

道の駅の食事コーナーはセルフサービス
好みのメニューを決めて金を払うと
「うに丼①」「鮭親子丼⑤」のようなカンジで書かれた
食券をくれる。

当然①から順番に呼ばれて
メニューを手にすることができるシステム。

真っ先に食事コーナーに行って注文した
ハラペコボーイズは当然早く食事をゲットできる



お土産コーナーを一周してから食事コーナーに行った
土産モンボーイズは食事ゲットが遅れる。

ワタスは比較的早く注文したので
「鮭親子丼④」をゲット
カツカレーをげっちゅうしたみんく氏と
いくら丼をげっちゅうしためびちゃんと

遅れて食事コーナーに参入したみちぃと
4人でテーブルについた。

この時点で食事が目の前にないのは
「いくら丼⑦」の食券を握り締めるみちぃただ一人

「いくら丼7番でお待ちのお客様」のアナウンスが
いつ来るんだとかたずを飲んで見守るワタス達

「いくら丼4番でお待ちのお客様~」

あと3人

「いくら丼5番・いくら丼6番でお待ちのお客様~」

おおぉ!イッキに2人呼ばれた!!
ついにあと1人!!!

しかしながら寸止め海峡冬景色

このあたりから
同じテーブルに座っているめびちゃんの様子がおかしい

めび「ちょっと・・・おかしくない!?
   なんでみちぃのだけ来ないの!?
   遅すぎない!?」

うん。確かにみちぃのいくら丼がなかなか来ない。

でも⑦をげっちゅうしてしまっているから
いた仕方ない部分もある。
ていうか
いた仕方ない100%。

そうこうしている間に
とうとうアナウンスが響き渡ったのだ

「ラーメン1番
 2番
 3番
 4番
 でお待ちのお客様~」

うおおおぉ!!

なんと今度はイッキに4人呼ばれるミラクル
しかしそれでも「いくら丼⑦」の時代は来ない。

来る気配すらない。


そこでついに
一人の女が立ち上がった!!

めび「私!!
   言って来てあげる!!!」

誰も頼んでないのにそう言うと
みちぃの食券をふんだくり
レジへと歩みを進めるめびちゃん。

恥ずかしいから止めようとしたみちぃの制止など
手にとまった蚊のごとく一蹴し
めびちゃんはレジに文句を言いに行った。

・・・そして帰って来た。

「イヤ、順番デスカラ」と言われたらしい。

ごもっとも100%

そしてついに
その直後に「いくら丼⑦」が呼ばれ

ハラペコ100%のみちぃは
恥ずかしさ100%でいくら丼を持って帰って来た。





地味度100%の事件。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« どうでもいいですよ | トップ | ピアノ練習生 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気の毒に……W (まあ③)
2006-07-16 18:24:45
はるか南からおいでになったのに‥‥みちぃ‥‥‥ご愁傷さまw



はるばる日本の南から北にまで来たのに‥‥‥



おいしすぎっ!(^m^)



すぴのブログのネタにまでなって、これまた おいしい!

一粒で二度おいしい!(δ∀<)b



しかし つよいなぁ~めびチャン!!



ぎゃw (めび)
2006-07-16 22:12:02
いやはやw

あの時はなぜか、「私がいかなくっちゃ!」と

勢いで行っちゃったのよね~^^;

しかし、食堂のお姉さんに「順番ですから・・・」と言われて、「あれ?私、余計なことしちゃった~?ww」みたいなwねぇ♪

おはずかしいw

でも、」みちぃに新たなコードネームがついて、良かった良かった♪

いくら丼⑦番は永遠に不滅です!!

めび戦士 (すぴっつ)
2006-07-16 23:21:47
>まぁ③

 

 遥か南から

 イジられるために現れた男 みちぃ

 数々のオイシイとこをゲットしたみちぃ

 ネタには困らないから

 ありがたいヨネ♪

 それにしてもあの瞬間のめびちゃんは

 ある意味戦士でした。



>戦士

 

 いくら丼7番は永遠に不滅だヨネっ!!w

 みちぃが止めてるにもかかわらず

 レジに向かっていく背中からオーラが出てた。

 「スーパーめびになってる!」と思った。

 

 そして帰ってくる姿は

 お恥ずかしいカンジがしたw

コメントを投稿

長編日記」カテゴリの最新記事