金沢で騒げ その3

2007-03-14 15:28:48 | 長編日記
サンダーバード内で過ごす我ら野郎ども6名
2次会を取り仕切る2人は
打ち合わせやら何やら色々と準備があるので
我ら6名よりも先にスタートを切っている。
だので既に金沢に着いている時間だろう。

ってことでたいぞうが筋達にメールを送った。

したらばメールが返ってきたのだが

「寝坊してスタートを切れなかった」という旨の

要約するに「やっちゃいました」という内容。

あべし。むしろひでぶ。

やっちゃいました筋達。

隣で「俺、挙式初めてやわ~」って言ってるたいがーは
その筋達の挙式の最中にはまだ寝ており
披露宴途中から乗り込んできたという前科を持つ。

今日も誰かが「やっちゃった」
そんな愉快ななかまたち。

話で聞いてるぶんにはワタスは楽しいが
当事者としては焦って焦ってなんでしょね~だったろうと思う。

次なる仲間の結婚式は7月に予定されているが
その時は一体誰が寝坊してしまうのかと

今から 楽しみ 心配でなりません。

ていうか7月に式を挙げる本人も
皆で沖縄へ旅立つ当日、その時
日程を勘違いしてバイトしていたという伝説を持つ。

しかも心配して伊丹空港から何回も電話かけていたら
「こんなに朝早くから電話かけてくるなんて
 なんて非常識な奴らだ」
と思われていたらしいのだ。

集合時間にバイトして半日分のコーヒーぶちまける人と
どっちが非常識かって話でございます。

我らはもはや哀れみの目でしか見られない団体さんなのだ。

そんな団体でも電車に黙って乗っていれば金沢には着く。

悲しいかな着いてしまう。

金沢駅で降りるや否や
ありえない寒さに見舞われる。

早朝に家を出た時よりも
昼過ぎに着いた金沢の方が余裕で寒い。

家を出る前に
「コート、別にいらんかな」って思った自分をどつきたい。

そしてちゃんとコートを持ってきた自分を褒めてあげたい。

そんな極寒の地と化した金沢で

半袖の女性とすれ違って我が目を疑った。


つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東へ行く その20 | トップ | かぶった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長編日記」カテゴリの最新記事