金沢で騒げ その9

2007-03-24 15:35:34 | 長編日記
ただ今ご紹介にあずかりましたスピーチが終わり
我らのお送りする余興も後半戦を迎えるのです。

後半戦は『マンセー』のCDを探しに行ったアホゥの努力が報われ
歌担当部員が『バンザイ』を揃って熱唱するのだ。

熱唱と時を同じくして
会場に設けられたスクリーンに映し出されるスライド。

前にも書いたけど、このスライドというのが
大学時代に撮影した新郎の写真を中心とした
アットホーム学園ラブコメディドラマちっくな
京都温泉美人密室殺人事件を家政婦は見たサスペンスなのだ。

スッカリ訳が分からなくなったところで
実はこの歌&スライドの風景も
動画で撮影してはいたのだが
なにせ歌担当部員とスライドの距離が離れており
その中間地点である自分の席で撮影していたら
結局どっちもマトモに写ってないという大事故。

どの程度の撮影結果かというのを
動画の1フレームずつをしょっぴいてご紹介します。


①歌担当部員たち+新郎の晴れ姿

ただでさえ遠くて顔が分からないのに
動き過ぎてボケボケ。
ていうかどういう向きで撮ってんのコレ。


②スライド

ただでさえ遠くて文字が読めないのに
動き過ぎてボケボケ。
マジ撮影係というよりもほぼ観客でいた故に起こった事故。

ちなみに両方のフレームともに
修正を加えたのではなく普通に写っていないのです。

だのでワタスが撮影した動画ファイルは
「見た目グズグズな映像と野郎たちの歌声&所々のクスクス笑い」
のみが入っており
こんなに質も質も悪い動画はありません。
(ちなみに、「しつもたちもわるい」です)

チョット話は反れますが
お色直し前に新婦のお父様が我々の席を訪れて下さり
とても気さくな感じでビールを飲ませて頂いた。

とてもご機嫌麗しく、余興を控えた我らに向けられた
その笑顔の裏にある「何でもやったって」的な
内なるメッセージを勝手に受信した我々は
本当に好き放題やったる気にあふれ出し

勢いを増していくのでありました。


つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 正社員募集 | トップ | しゃべれません »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長編日記」カテゴリの最新記事