広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東へ行く その14

2007-03-04 11:19:37 | 長編日記
ホテルでやっとちゃんとした睡眠。
その真っ只中。
目が覚めた。

寒い。寒すぎるのだ。
むしろ寒すぎるニダ!

部屋の中はエアコンが入っていたので
布団をかぶらずそのままベッドに乗っかって寝ていたんだけど
寒くて目が覚めてしまった。
家から持ってきたジャージ着てたけど
やっぱり布団をかぶらなきゃ寒いんだと思った。

しかしとてつもなく眠いため
一旦起きて布団をかぶること自体が面倒で仕方が無い。
でも寒くて寝ていられないので、仕方なく起きた。

隣のベッドで寝ているたいがーは
やっぱり布団もかぶらず爆睡している。

寒いのに、よく寝てるな。

しかも裸じゃん。

パンイチで寝てるよ、全身のお肌を晒しまくって寝てるよ。
絶対寒いってば、コレ。

と、思いつつ再び寝ました。

朝になり、シャワーに入っていたたいがー
その音でワタスも起きた。朝8時頃の話。

「チェックアウト、何時?」と聞いてみた。
10時なのだと教えてくれた。

たいがーはディズニーシーへ旅立つため
9時前にはココを出るらしい。

たいがーを見送ってからシャワーを浴びて
ベッド脇に置いてあるホテルの案内を見てみたら
「チェックアウトは正午です」と書いてあった。

「なんだ、正午まで居ていいんじゃないか」と思い

テレビ見ながら一服して携帯をいじったりして
昼前にホテルを出て横浜か東京をぶらぶらしようと
ワタスの決意は固まった。

部屋を散らかしてパンイチでリラックスモードに入って
もう一眠りするかなぁってなっていた時
部屋の電話がけたたましく鳴り響いた。

「なんやろ?」と思って電話をとってみると

「おはようございます、フロントでございます。
 たいがー様のチェックアウト、10時となっているんですが…」








や…やっぱりたいがーの言っていたことを信じていればよかったのだ。

のん気に携帯から前日のお礼記事をアップしている間にも
とっくにチェックアウトの時間は過ぎ
フロントのお姉さんは「何しとん?」と思っていたのだ。

慌てて準備して急いでチェックアウト。
逃げるようにホテルを出た。

めっちゃ寒い。

めさめさ寒い。

なんでこんなにも寒いんだ。関東地方。

関東地方には寒気が到来しているのか…マイッタ。

原因は寒気か…

いや、上着を着てないからだ。

部屋に忘れたまま慌てて出てきてしまったからだ。
マイッタ。

つい30秒前に逃げてきたフロントに再び立ち寄り
部屋の鍵を貸してもらって部屋から上着を取って戻って

フロントのお姉さんと2分間で3度目の顔合わせ。

こういう時、なんでかわかんないけど
目を合わしたくないもんだと思った。


…で、11時前になってようやくホテルからちゃんと出て
ぶらり旅が始まるのでございます。


つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東へ行く その13 | トップ | げっつ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長編日記」カテゴリの最新記事