東へ行く その15

2007-03-05 13:20:39 | 長編日記
まったく地理の分からない桜木町。
「こんなとこにいるはずもない」ってことしか分からない。

とりあえず駅前に向かおうと思っていたら
スグそこに地下鉄の駅に降りる階段を発見し
一目散に降りてみる。

駅に着いて見れば、横浜駅がめっちゃ近くにあるやん。

「・・・ヨシ、まずは横浜に行こう」と思い
颯爽と逆方向の電車に乗りそうになりながら横浜に向かう。

この日の予定は、終日フリー、むしろフリーダム。

夜9時かそこいらまではドコで何をしていても良いので
横浜に行って、飽きたら東京に行ってやろうとか
漠然とし過ぎる思惑。

11時半頃に横浜に着くや否や
コインロッカーに荷物をぶっこんで
軽装に次ぐ軽装で徘徊開始。

ココでね。ちょっと思ったのですよ。

普段出不精のワタスが
街中を歩き回るとなったら98%一人ではないのです。
友達なり相方なりと歩き回ることが殆どなのです。
確かにそれは楽しい。色々喋りながら歩き回ったりして楽しい。

でも今日は1人だ。
一抹の寂しさも無いわけではないが
相方に「次行こう」とか言われることもないし、時間もあるから
心ゆくまで徘徊を楽しもうと思った。

どっちに向かえば何があるのか全く分からない状態ではあったが
なにげなく歩いているとビブレ発見。

サイズからしても、河原町のビブレとはエライ違いだ。

建物に入ると早速地下に降りてHMVに行く。

ウロウロしていたら…
地元で手に入れられなかったCDが売っておる!
わぁ!きゃぁ!売ってるやんっ!!

と、興奮しながらHMVで3枚購入。


ホラ見て!レシートに「横浜VIVRE」って書いてあるヨ!(当たり前)

…と、ひとまずイナカモンの風情を出しておいて…。

HMVからそのまま外に出る。

…アレ?

1階から入って下に降りてHMVに入ったのに
HMVから出たらココも1階??

イナカモン風情を全開にしつつ何を思ったのか
またもや横浜駅に戻る。

駅のどこのへんかと聞かれても困る場所にあった
12畳くらいの(超適当目測)広さの雑貨屋さんを発見。

何度も言うが1人なんだから
心ゆくまで雑貨屋さんに居ていいんだと思っていたら

たかだか12畳くらいのスペースで2時間過ごしてしまった。

ほんでジョイナスとかなんとかいう場所をくるっと回って…

気付けば午後4時前。
気付けば飲まず食わず。

まったり徘徊なつもりが
ストイックなまでに徘徊してしまった冬の昼下がり。

何か食べようと
この旅の流れから言って、カレーだろうと思って
カレー屋に入った(この旅3食め)

カレー屋のくせにカレーがマズかった。

ストイックなまでに徘徊して入ったカレー屋がマズいなんて…
香辛房が恋しくなった冬の昼下がり。

つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ヘアメイクアーティスト | トップ | しぃえむ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長編日記」カテゴリの最新記事