東へ行く その20

2007-03-14 13:02:53 | 長編日記
割れんばかりの声とたいがーの寝息の中で
カラオケをしていたワタスと豊中の住人。

今年の年賀状に
「持ち歌を増やす」って書いたんやけど
それが実現しそうなカンジで何曲か歌った。

「この曲はアカン、歌い終わった後のキモチヨサがない!」
だの
「これは結構"やったった感"があっていい!!」
などと

曲の後にはもれなく
文部科学大臣賞ものの感想文が飛び交う。

結局のトコロ
コブクロの「永遠にともに」に狙いを絞り

かねてよりカラオケでフルコーラス歌い慣れている豊中の住人と
この曲を何で知ったかっていうと彼が歌っていたからというワタスの

「永遠にともに」の連投が始まった。

曲のメインパートすらおぼつかない
むしろ産まれたての鹿状態のワタス。

もとよりハモリパートなど
どの曲でもロクに歌えたものではないワタスは
ハモリパートを豊中の住人に全ておまかし。

さらににメインパートの音程、リズム
その他ワタスに対する教育的指導も豊中の住人に全ておまかし。

早い話が丸投げ。

丸ジャイアントスイング。

アタマの悪い生徒にひとつひとつ教えるように
過ぎ行く時間。

たいがーは寝たり起きたりだったけど

「あんまりうるさくして起こしたら悪い」的な
人情味溢れるお涙頂戴話は一切登場せず

「寝れるもんなら寝てみろ」的な大声で歌う。

でも大丈夫。

たいがーはこんなことでブチ切れたりしないから。

ていうか起きたりしないから。

まぁ連投し始めた時間はだいぶ遅かったから

カラオケ屋から出るまでそんなに時間があったかって言うと
そんなにたくさんあったワケではない。

そろそろ店も出なきゃいけないよ。

閉店時間だからね。

5時だからね。

朝ですからね。

よくよく考えてみると
寝る間も惜しんで遊びすぎ。

豊中の住人ってば仕事終わってそのまま来てるからね。
ワタスも前日寝ないまま焼肉→カラオケ行ってたしね。

もう朝になっちゃったから
そろそろおねむタイムのはじまりはじまり~

と、思ったら大間違いの言いまつがいで

風呂入りに行こう!!!
ってなって

どこまでの元気な一行は一路お台場へと向かうのであった。



つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 金沢で騒げ その2 | トップ | 金沢で騒げ その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長編日記」カテゴリの最新記事