広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東へ行くその19

2007-03-12 15:18:14 | 長編日記
仕事終わりの豊中の住人を拾い
ついに3人揃った我ら。

もう金沢から帰って来たのでネタバレにならなくていいけど
金沢での結婚式で余興で何やるかを話し合うというのが
今回我らが集結した大きな理由のひとつなのである。

・・・が

話合うより何よりもまず
この3人が揃ってしまっては行く場所はひとつ
何ックス。

既に意識朦朧ってくらいに眠気に襲われているたいがーと
仕事終わりで疲れているであろう豊中の住人と
特に何も考えていないワタスは
何ックスに入った。

そこで豊中の住人
金沢で行われる披露宴、その二次会の幹事をしており
二次会の案内や出欠のハガキなどを持って来ていた。

「手渡しでクレ」って言ってたたいがーには手渡し
言ってなかったワタスには郵送
郵送された出欠ハガキを
出してないかも知れないと今思い出すワタス。

と、とにかく

カラオケタイムの開始とあいなりまして
飲み食いしながら歌う。

その模様を携帯で
動画で撮影していたのだけど
帰ってからそれを確認してみたところ

イントロ部分はちゃんと音が入っているが
ワタスと豊中の住人のボーカルが入るや否や

音ぶっとび。

割れんばかり、ていうか割れまくりの音声。

携帯ごときのキャパでは納めきれない音量になり
突如音が消えたりしてる。

声張り上げ過ぎ。

毎度毎度うるさ過ぎ。

そんな中

たいがー

爆睡。

よく寝れるな。こんなにウルサイのに。
ホントに毎度毎度コレには感心する。

こんなにウルサイ場所で「寝よう」って思うこと自体凄いが
本当に寝てしまうあたり、凄すぎる。

どんだけ2人して大声で歌っていても起きないんですから

なんでこんなトコで寝ることが出来るのか
本人にインタビューしてみた。



「ん・・・んごっ・・・んぐぅ~・・・」

と、教えてくれた。


つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 金沢にて発見 | トップ | このタイミング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長編日記」カテゴリの最新記事