東へ行く その23

2007-03-20 13:47:57 | 長編日記
帰り道
疲労困憊ダウン寸前、大変お世話になった豊中の住人に別れを告げ

「ちょうど小腹が減る時間くらいにいいSAがあるよ」と
そんなプチ情報ももらっていたが
いざそのSAに立ち寄ってみれば

全く腹が減っておらず
何をしに来たのか分からないほどの小休止で再スタート。

快調に大阪方面を目指すたいがー号
途中渋滞の表示もあったけど
別に言うほどのこともなく通過。

夜9時を前にして
とあるSAにて休憩。
さすがにもう腹が減っていたので
食いました。

ラーメンとカレーライスという
何を目指しているのか皆目見当のつないセットメニューながら
「人気ナンバーワン」とか適当に銘打っている。

なのでワタスもたいがーも
この麗しいセットメニューを食いました。

ワタス、この旅4食めのカレー。

食い終わって少しまったりしていると

かなり快調なペースで進んでいるため
思ったよりも随分と早く帰ってしまう。

ETCの深夜割引が使える時間帯にはならない。
どう頑張っても深夜割引時間帯よりも早く帰れてしまう。

まぁね
この時まで寝る間も惜しんで遊び通して
たいがーなんてこの数日間でどれだけの距離を運転してるか・・・

ヨシ、時間つぶしも兼ねてココは寝ようじゃない。

ちょろっとだけ寝て
深夜割引時間帯になった時点で高速降りればいいじゃない。

ってことで
たいがー号の中でリクライニングMAXで眠りに入る。

起きた。

どれだけ頑張っても深夜割引時間帯になる時間に起きた。
ていうか起きた時既に深夜。

外は雨
しかもめっちゃ強い雨
風もビュウビュウ吹いて嵐の状態。
クルマの中まで雨と風の轟音
クルマをうちつける雨の音が響く。

・・・こんなウルサい中でよく寝てたな。

よほどの爆睡をかましていたものと思われる。

嵐の中を再び走り出すたいがー号
大阪に近づくにつれて嵐もおさまり
大山崎インターを華麗にスルーして京都南で高速を降り
またも地元民しか使わない場所をひた走るたいがー号。

両手いっぱいの思い出と
体中を蝕む疲労感を抱えて
今回の旅は終わりを告げたのでありました。

爆笑の皆さん
たいがー・豊中の住人
横浜でCD買ったときに「ありげとうございました」と言ったHMVの店員さん。

皆ありげとう。


おわり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 俺が審判してやるよ | トップ | 今日は予定があるので »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とうとう完!! (豊中の住人)
2007-03-21 03:41:46
とうとう「東へ行く」シリーズが終了しましたな。
見事なシリーズでした。

「金沢で騒げ」シリーズも盛り上がってくるとこかな。

期待して待ってますよ。
完です! (すぴっつ)
2007-03-21 19:24:43
やっとこさ完結を迎えました。
どうもありがとうでした。

金沢シリーズは・・・
我々の中でも少し年齢層高い目の2人に
全部持っていかれそうな予感がしてます。

それにしてもあなたの書き込み時間もまた見事です☆

コメントを投稿

長編日記」カテゴリの最新記事