金沢で騒げ その14

2007-04-01 17:57:27 | 長編日記
いよいよ迎えた一大アトラクション
主役は新郎か新婦か
はたまた・・・

マッハです。

このマッハという人物

大学の在学時代から色々な呼び名で呼ばれておりました。
そもそも「マッハ」と呼ばれるようになったのは
ナインティナインの番組「ぐるナイ」で岡村がやっていた
「マッハマン」というキャラに似ていると

誰が言い出したのかそういうことなので
それ以来ずっとマッハと呼ばれており
「マッハ」と呼べば返事をします。

それ以外にも
「王貞治」
「ヨーダ」
「粘土細工」
「エスパー伊東」
・・・etc

色んな適当に付けられた呼び名で呼ばれており
好き放題イジられておりました。

彼は大学に入るまでに2浪しているために
指定校推薦というプチ裏口入学の我々より
2コ年上なんです。

皆それを自覚しているのに
人生における2年先輩であるのに
一向に扱いが良くならないというパラドックス。

そんな彼が呼ばれていた名前の中で一番似ていると思われるのは
「エスパー伊東」
なのであります。

エレクトリカルパレードのメロディーにのって現れる


彼です。

韓国に旅行に行った際に
現地人に道を聞かれるという伝説を残したエスパー伊東似の男、マッハ。

そのマッハがついにこの二次会の主役に躍り出る瞬間が
訪れようとしていたのであります。

どういうことかと言うと
これこそが二次会を取り仕切る幹事が用意した
サプライズイベントに真実が隠されていたのであります。

それはズバリ
マッハにクリソツの有名人、エスパー伊東が
今回の新郎新婦の為に
二次会でビデオ出演をするという
新郎ビックリ
新婦キョトン
マッハドキドキのイベントなのであります。


つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 卯月愚人到来 | トップ | 転がっていったハズ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いよいよこの時がきましたね。 (豊中の住人)
2007-04-02 13:02:16
そういえば、新婦からの感動的なお手紙に触れる
ことなく、気づけばマッハの連続。

ブログの中ではある意味、彼が主役ですね。


うがぐ更新されてたよ!!
お時間あるときにでも、見てみてください。
えぇ・・・ (すぴっつ)
2007-04-02 20:37:18
新婦からの感動的なお手紙・・・ありました。
感動的場面・・・は、全て「うがぐ」に任せてあります!(丸投げ)

相当前からネタに走っておりまして、すんまそん。

うがぐはずっと更新されていないままにも関わらず
実は毎日チェックだけは入れておりましたので
更新されておったのは知っております。
今気付けば新婚旅行中にもアクセスしておりました
愚か者であります。

でもなんか、ずっとオチャラケで書いてたので
コメントすんのも申し訳ない状態であります^^;

このブログではマッハが主役・・・か。
ここからタクヂとたいぞうの奮起に期待です♪

コメントを投稿

長編日記」カテゴリの最新記事