夢月物語

夢は旅立ち月とめぐり逢い
かけがえのない日々を写真とともに
「散る桜残る桜も散る桜」
逝った母へ捧ぐ

夏休み 2010年 エピソード①

2010-08-24 | 富士吉田から河口湖



8月22日
夏休み一日目

富士山を目指す夢父、夢母、月

関越→圏央道→中央道で

富士吉田到着



ナンバーも富士山だぁ


お昼はもちろん吉田うどん 

下調べして



評判の良い
「きよちゃんうどん」へ



注文表に記入   梅干と大根葉もセルフです



備え付けの辛い味噌と青唐辛子



キャベツ、馬肉、天かす(味がついてて美味しい)最初から乗ってます

お値段 小400円 大500円

エアコンなしのお店
暑さに負けて
つけうどんです おつゆは熱い

観光客だけでなく、地元のお客さんも見えます

住所 富士吉田市小明見4089
tel  0555-24-1345
営業 11時30分~14時

満足のコシ 美味しいうどんです




五合目へ行く予定でしたが
大混雑らしく

夢父の行きたかった
忍野八海




無料の町営駐車場は
大混雑で30分以上待ちました



有料の駐車場が
近くて良かったかも・・・





水がとっても美しい

八海といっても
二海かなぁ 良かったのは・・・




富士山見えるかなぁ



河口湖
 
夢父がフライフィシングで何回か訪れました
(フライしてる釣り人 もういません)
夢母の学生時代、茶道部の合宿場所でした

残念
晴れているのに
フジヤマは見えず・・・



月のフジヤマで(アタマの白部分)
ガマンしましょ 
月の右写真 あるはずのフジヤマ

今、気付きました
うっすらと見える・・・



五合目を諦めたので
目的地を変更です




次回へ続きます





ランキング参加中

ご訪問ありがとうございます
よろしかったら
ポチッとクリックしてくださいね
 
        
感謝です


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加