サンシャイン通信

サンシャイン・ステート(フロリダ州)発のニュースレター

やっとTeacher of the Yearのお祝いイベント

2021-05-16 23:30:48 | 教師生活
ちょっと時差ネタですが・・・
昨年9月、私がTeacher of the Yearを受賞した記事を掲載しました。
毎年、地元の公立校のTeacher of the Yearが選ばれるのが9月。
10月頃にお祝いイベントがあるのですが、本年度はコロナ禍で開催されませんでした。
学年末までに何らかの形でお祝いイベントをすると聞いていたのですが・・・
先週末、5ヶ月遅れで地元の公立校のTeacher of the Yearが一堂に会するイベントがありました。
予想通りの屋外のイベント。会場は地元のプロフットボールチームのホームスタジアム。
スタンドではなく、なかなか足を踏み入れる機会のないフィールドでの開催ということで思わず興奮!
よく考えたらこのスタジアムのフィールドに入るのはこれで3回目。
1回目は2005年のスーパーボウルがこのスタジアムで開催された時に、ハーフタイムショーのフィールドキャストとして参加。
2回目は2008年に参加した15キロレースのフィニッシュがスタジアムのフィールドでした。なので13年振り!

スタジアムに入るとコンコースのスクリーンに各校のティーチャーズ・オブ・ザ・イヤーを受賞した先生方の写真が。
8人ずつ、10秒ほどで画面が切り替わるので、私の写真はいつ出てくるのかな~と待つこと数分
(なにせ小学校だけでも120校ほどあるマンモス学区なので・・・)私の写真がスクリーンに登場!!
ってことで記念撮影。


そしていよいよフィールドに!



広いフィールドに立つのは気持ちいい!同行した夫がフィールドに入るのは初めて。私以上に興奮してました。

フィールド、コンコースに様々なブース、アクティビティがあり、



フィールドにはDJもいてノリのいい曲がかかるとフィールドはダンスフロア―に。

ケーキウォークというゲームにも参加しました。これは椅子取りゲームに似たゲーム。
椅子の代わりに箱に入ったホールケーキやパイ、そして小袋入りのクッキー、マフィンなどのスイーツがあり
音楽が止まった時に足元にあるスイーツがもらえるというもの。
私は見事ホールケーキをゲットしました!!


地元のプロフットボールチームのマスコット、チアリーダーと。


他校の受賞した先生方と交流できて楽しいイベントでした。

コメント   この記事についてブログを書く
« 夏休みへのカウントダウンス... | トップ | スタジアムでランニング再開 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

教師生活」カテゴリの最新記事