サンシャイン通信

サンシャイン・ステート(フロリダ州)発のニュースレター

夏休みが始まった!(でも明日からお勉強・・・)

2022-06-03 12:31:23 | 教師生活
昨日(6月1日)、本年度の勤務が終わり夏休みがスタートしました。
地元の公立校は先週の金曜日(5月27日)で終わり。
3連休明け(月曜日は祝日でした)、火・水曜日の2日間、教職員は勤務。
2日間、教室の片付け、カリキュラムや備品のインベントリーのチェック等に追われ勤務終了!

先週、生徒達と一緒に撮った写真&片付けを終えてさっぱりした教室。

毎年のことですが、年度末に教室を去る時は感傷的になってしまいます。

今日、夏休み初日はのんびり過ごしました。でも、明日から教員免許更新に向けてお勉強です。
フロリダ州の教員免許の有効期間は5年で、私の免許は来年の6月30日に失効します。
免許を取得した日にちに関わらず、取得日の年度を含み5年目の6月30日まで有効と言うシステム。
全教師の免許の失効日が6月30日なので、年度末は更新手続きをする教師がたくさん。
結果、更新に時間がかかっちゃうんだよね。

更新手続きは失効する年度の初日(7月1日)から可能。
私の場合、来月1日から更新手続きが始められるわけで、夏休みの間に準備を始めようと思ったわけです。
更新するには免許が有効な5年間に、大学のクラスを受講して6単位取得するか、
研修、トレーニングなどプロフェッショナル・ディベロプメントと呼ばれるクラスを受講して
ポイントを稼がなければなりません(120点必要)。
更新に必要な大学の単位6つのうち1つ、またはポイント120点中の20点は
SWD (Students with Disabilities 障害を持つ生徒)に関するクラスを受講して取得しなければなりません。
幸い、更新に必要なポイントは取得できたのですが、SWDがまだ。
前回の更新時同様、オンラインでSWDクラスを受講することにしました。
これを修了するのにけっこう時間がかかるのですよ。
リーディングの量もハンパない。各モジュールにテストもあるし。
全てのモジュール&テストを受けたらファイナルプロジェクトがあります。
これを提出するには校長のサインが必要。先日、校長にその旨を話したら了解してくれました。
でも今月いっぱい学校で勤務をするけれど、来月に入ったらバケーションに出かけるので
なるべく早く提出してほしいとのことでした。
(アドミンは教師と違って年中勤務。夏休みはありません。)
今年は教員免許更新に必要なポイントを取得してから、夏休みスタートです。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 早いものでフロリダ生活20年! | トップ | ついに記念のポートレートお... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

教師生活」カテゴリの最新記事