サンシャイン通信

サンシャイン・ステート(フロリダ州)発のニュースレター

しっかりしてよ、クラス道場!

2020-03-27 23:20:48 | 教師生活
月曜日にオンライン授業が始まり、第1週が何とか終了。
ホッとしているところです。
ラップトップの貸し出し、バーチャル教室のログイン方法など
親御さんからの問い合わせが後を絶たないという状況は
予想していましたが(実際そうでした)、不都合で親御さんとの連絡のやり取りに
とっても時間がかかってしまいました。

私が勤務する学校には移民、または移民の子供達がたくさん在籍しています。
ですから英語が母国語でない生徒がたくさん。
スペイン語とヨーロッパの某国の言語を母国語をする生徒がメインです。
私のクラスに関しては、3分の2がスペイン語が母国語。
クラスの約半分がESOL (English for Speakers of Other Languages )の
特別支援を受けています。
ちなみにアラビア語圏からの移民の子がひとりいます。

うちの学校では親御さんとはClass Dojo (クラス道場)というアプリを使用して
連絡を取り合っています。
翻訳機能があるので私が英語でメッセージを送っても
英語がわからない親御さんもスペイン語に即、翻訳できるというわけです。
しかし!
火曜日にこのアプリの翻訳が機能しなくなったのです!

親御さんからのスペイン語のメッセージを英語に訳そうとしても
Sorry, translation failed (翻訳失敗)と出てくる・・・
で、どう対処したかというと、その都度スペイン語のメッセージをコピペ、
ウエブ上でGoogle翻訳で英語に訳して、
英語での返事をスペイン語に訳し、それをクラス道場にコピペして送信しました。
いつもならクラス道場のアプリで即、メッセージを送ることが出来るのに・・・
けっこうな時間がかかってしまい、精神的にもイライラ。
しっかりしてよ、クラス道場!!

次々に送られてくるスペイン語のメッセージ。


こちらはスペイン語に訳せないから、私からのメッセージが理解できないという
お叱りのメッセージ。

今朝、やっとこの翻訳機能が復活しました。
もう故障しないでよね、クラス道場!!

こんな状態だったので、来週の授業の準備がなかなか進みませんでした。
この週末も準備に追われますが、とりあえず明日の朝は近所でランニングをするつもり。
今週は火曜日の夕方、近くのスーパーに買い物に出かけた以外
引き籠ってずーっと仕事。気分転換も大事です。

コメント   この記事についてブログを書く
« オンライン授業スタート | トップ | 安堵と悲しみが交錯する日曜深夜 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

教師生活」カテゴリの最新記事