サンシャイン通信

サンシャイン・ステート(フロリダ州)発のニュースレター

1年3ヶ月のブランクを経てジム活再開!

2021-06-16 10:35:17 | Zumba & Fitness
昨日、パンデミック後初めてジムに出かけました。
3月19日のブログ記事に私がZumbaを教えていたジムは利用できるメンバーを限定して、去年の8月にオープンしたと記しました。
そして4月。私も利用できるようになりましたが、利用時間限定(ほぼ私の勤務時間)、そしてスタジオレッスンはまだ再開されず。
そして先週、やっと時間制限がなくなり、定員制でスタジオレッスンが再開!
と言ってもレッスンは一日に3レッスンほどで、常勤のトレーナーやインストラクターが担当。私のクラスはありません。
Zumbaは週に2レッスン。担当するのは常勤スタッフのL。
というわけで昨日、彼女のZumbaレッスンでジム活復帰となりました。
最後にジムを利用したのは去年の3月16日にZumbaのレッスンを教えて以来。1年3ヶ月振りです。
ジムに入ると全然お久し振り感が湧きませんでした。もっと感動するかなと思ったのですけどね。
スタジオには1番乗り。1年3ヶ月前までここでクラスを教えていたのか~と思ったらしみじみ。


そしてインストラクターのL、そして以前、私のクラスを受けていた仲間がやって来て再会を喜びました。やっぱり対面レッスン、最高!!
レッスンが終わり、Lとしばしお喋り。やっぱり彼女、パンデミック後、勤務時間が大幅に減ったそうです。
そして悲しいことにパンデミック前にお世話になったトレーナーやインストラクター数人は辞めてしまったとのこと。
彼らのクラスを受けるのを心待ちにしていたのに・・・(涙)
でも生活がかかっているのだから、別の職場に移ったり仕事を変えるのは十分理解できます。
今、彼らが元気にやっていることを祈っています。

Lとお喋りを楽しんだ後、マシン&ウエイトフロアー、トレーニング・スタジオでしばらく体を動かし・・・

お次はヨガのレッスンを受けました。
ヨガのインストラクターもジムの常勤スタッフのM。彼女とも再会を喜び、お喋りに花が咲きました。
久し振りのヨガも体に効いた~。
Mはクラスのスケジューリングも担当しているので、今後クラスを増やす機会があったら
私のクラスを検討してほしいと話すつもりでいました。
でもヨガのクラスが終わるとMの方から「またクラスを教える気持ちはある?」と聞いてきました。もちろんYESと即答!
スタジオレッスンは再開したばかり。しばらくは参加状況を見てスケジュール調整をすると思うので
私のインスタラクター復帰までまだ時間がかかるでしょう。
でも復帰の意向を伝えたので早く‟その日“が来ることを願っています。
1年3ヶ月のブランクを取り戻すべく、この夏はジム活に勤しみたいと思います。
コメント