サンシャイン通信

サンシャイン・ステート(フロリダ州)発のニュースレター

CPR・AED・First Aid更新

2021-06-10 22:57:47 | Weblog
早いもので2年間有効なCPR(心肺蘇生法)、AED、First Aid(応急手当て)の資格が来週で失効。
今日、講習を受けて無事更新、新しいサーティフィケートを発行してもらいました。


2013年から2年おきに地元の赤十字で講習を受けて更新しています。
(それまでは勤務先の学校、別の会場で講習を受けていました)
なので地元の赤十字で受けるのはこれで5回目になります。
今まで私が参加した講習では20人程が受講していましたが、今はコロナで定員を減らしての講習。
本日の講習の定員は6人でした。
今日撮った写真。

今までは1つのテーブルに2~3人が着席して講習を受けていましたが、今は密を避けるためテーブルに1人ずつ。
パンデミックで何もかも今までとは全く違う講習でした。
通常は二人一組でハイムリック法、止血法、包帯を巻いたりする応急手当ての練習をしたのですが、今回はなし。
インストラクターの質問に答えながら、各自がけが人が目の前にいると想定し、手当てのデモンストレーションをしました。
参加者全員が更新のために受講したのでこのような講習が可能となりました。
初めて受講する人がいたら、もっと細かい指導をしなければならなかったでしょうね。
話がそれますが、実は前回(2年前)の講習で身長190㎝の男性とペアになって大変な思いをしました。
身長155㎝の私とこの男性がハイムリック法を練習をするのはかなり無理がありました・・・(笑)。

心肺蘇生法とAEDの練習はマネキンのボブ君と。


成人(12歳以上)対象の講習が終わり、参加者3人が終了。
休憩をはさんで私を含め残った3人は小児・乳幼児対象の講習を受けました。
こちらはボビーちゃんで練習しました。


教師として、フィットネスインストラクターとして常に必要な資格。
来月、グループフィットネスインストラクターの資格の1つを更新しなければならないので、
今月中に更新出来てよかったです。

さて、講習を受けた赤十字は娘のアパート&職場の近く。
講習が終わったら一緒に食事に出かける予定でしたが、講習ではペアワークの練習がかなり割愛されたので
予定より早く終わってしまいました。
なので娘の仕事が終わるまで、近所を散策&ショッピング。
お気に入りのアンティークショップでは私が生まれた年(1964年)発行の雑誌を2冊購入。
その後、娘の職場に顔を出して同僚の皆さんにご挨拶。
と言っても出勤する人数を制限しながらリモートワークも続いているので
オフィスにいたのは娘の他に4人だけでした。
広告エージェンシーというクリエーティブな空間に足を踏み入れて、私もこんな所で仕事がしたいと思ってしまいました。
以前に何度か娘の職場を訪れたことがあるのですが、去年の8月から3密、ソーシャルディスタンス不可、
窓なしの教室で授業をした後だけに、新鮮さを覚えました。
この後、娘と食事に出かけました。久々の母娘タイム。楽しかったです。
コメント