サンシャイン通信

サンシャイン・ステート(フロリダ州)発のニュースレター

USF Bulls vs UF Gators (ブルズ対ゲーターズ)

2010-09-24 19:03:18 | Football (フットボール)
やっとこさ先々週末のフットボール観戦ネタのアップです・・・
本当は先週末アップする予定だったのですが、勉強に追われブログ更新どころではありませんでした。
今さら何なんですけどね。
でも夫がたくさん写真を撮ったので(450枚!)少しでも皆さんに見ていただきたいし、
思い出に残る試合だったので、遅ればせながらアップします。

9月11日、息子の大学(サウスフロリダ大-USF)はフロリダ大(UF)と試合をしました。
アゥエイ・ゲームですが、うちからはフロリダ大の方が近いんですよね。
会場のフロリダ大のスタジアム。


USFのマスコットはBulls(ブルズ)、UFのマスコットはGators(ゲーターズ)、雄牛とワニの対戦でした。
実はゲーターズ、フットボールがとっても強い。
どれくらい強いかと言うと大学のチャンピオンシップで何度も優勝しているし、ランキングも常に上位。
昨シーズンはほとんど1位でした。
そんな強豪チームとの対戦ですから簡単に勝てる試合ではないのは事実。
でも最後まで諦めずにベストを尽くしてくれれば良いと思っていました。

私達にとって初めてのアゥエイゲーム。
当然ですが地元のゲーターズファンが圧倒的に多い。
でも気合いの入ったブルズファンもたくさんいましたよ。
あなた達、どこでそんな“ブルズ仕様”のトラックをゲットして来たのさ?オバサンも荷台に乗せてちょ~だい!


私も負けちゃいられません。
マスコットのブルズの角が付いたヘルメットを被って出かけました。
(ちなみにこのヘルメット、れっきとしたUSFのオフィシャルグッズ。)
これを被ってフットボールの応援をするファン、たくさんいるんです。
私はこの日の試合のためにヘルメットにひと工夫。
角にゲータレードのボトルを突き刺したのです。


実はゲータレードはフロリダ大学の博士がフットボールチームのために考案したスポーツドリンク。
ゲーターズが本家本元なんです。
ブルズの角でゲーターズを刺しちゃえ~!
という思いをこめてこのヘルメットを作りました。
これがブルズファンにバカウケ!!
“I LOVE your helmet!”(あなたのヘルメット最高!)と何度も声をかけられ
“写真を撮ってもいいですか?”
“一緒に写真を撮らせてください。”とまで言われ、しばしの間オバサン、人気者~
えっ?オバサンがこんなヘルメット被って恥ずかしくないかって?
ぜ~んぜん!!
スタジアムでは恥も外聞もございません。ひたすらブルズを応援するのみ!
GO BULLS!!


スタジアム入りしたのが11時半。キックオフは12時20分。
こちらは選手がフィールド入りした時、息子のバンドの応援演奏、そしてキックオフの映像です。



ゲーターズファンに囲まれ、彼らの熱狂的な応援に圧倒されそうになりましたが頑張って応援しました。
そして第1クォーターも終わりに近づいた頃、チャンス到来。
クォーターバックの投げたボールが・・・


エンドゾーンに・・・


そしてレシーバーのもとへ・・・


見事キャッチ!タッチダウンが決まった瞬間です!
(被写体が真ん中におさまらないところがアマチュアっぽくてよいでしょ?苦笑)

もうこの時はブルズファンは大興奮でしたよ!!
ゲーターズより先にタッチダウンを決めたのですから。


その後のキックも決まって7点ゲット。
第2クォーターでゲーターズがタッチダウンを決め7対7で前半終了。
この調子で後半も頑張ってくれ~!

お次はもちろん、お楽しみのマーチングバンドのハーフタイムショー
バンドママの血が騒ぎます。
この日はアメリカ同時多発テロから9年。
追悼の意を込めて両大学のバンドのジョイント・ハーフタイムショーでした。
息子はどこだ~?


いました、いました。


ショーの内容は“アメリカ・ザ・ビューティフル” “ニューヨーク・ニューヨーク”など、
愛国的、テロ事件の現場のニューヨークにちなんだ曲。
そしてフィナーレは“星条旗よ永遠なれ” アメリカの愛国曲の定番中の定番。
ご存知の方も多いと思いますがこの曲、中間部で息子の担当楽器のピッコロがフィーチャーされていて
ハーフタイムショーでもピッコロ奏者がフィールドの前に集合して、この部分を演奏しました。
息子の晴れ姿に母はちょっとウルウル・・・(大げさ!)
↓ようつべでサーチしたら出てきましたよ、“星条旗よ永遠なれ”
1分20秒あたりから例のピッコロ演奏が始まります。



素晴らしいスペシャル・ハーフタイムショーにスタジアムは拍手喝采!
試合の後半もハーフタイムに負けないくらい、素晴らしいプレイを見せてくれよ、ブルズ!!
と期待したのですが・・・・

結局、14対38で負けました・・・
第3クォーターでタッチダウンを決め7点ゲットしたのですが、ゲーターズは3回タッチダウン(21点ゲット)。
第4クォーターは応援する気が失せてしまいました。
負けていても、さすがと思わせるプレーを見せてくれれば応援のしがいもあると言うもの。
でもね後半戦が始まってすぐ“あんたたちやる気があるの~?”と思わせるようなプレー続出。
ゲーターズ相手と言えども、そんなお子ちゃまプレーはないんじゃない?
前半のやる気が全く感じられませんでした。
なので試合の応援に見切りをつけて、バンドママに徹しましたよ。
バンド席の近くに移動してバンドの応援演奏鑑賞してました。
この日の最高気温は35℃。
みんな汗だくになって演奏していました。
バンドのユニフォームを着たら体感温度はいったい??
暑さで倒れたバンドのメンバーもかなりいました。
試合終了後の息子。暑さでバテバテでしたがカメラに向かってスマイル。


スタジアムを後にするバンドメンバー達。本当にお疲れさまでした。


試合は負けてしまったけれど、“何事もなく”試合が終わってホッとしました。
と言うのもこの日、地元の教会の牧師がコーラン焼却計画を企てたから。
これはアメリカだけでなく、日本を含め世界中のメディアで取り沙汰されました。
結局、この牧師、2日前にコーラン焼却の中止を発表しました。
でも、世界中からフロリダ大学のある街、ゲインズビルにメディア関係者、抗議者が押し寄せたので
私たちも警戒していました。
スタジアム周辺で、警察官のブリーフィングを何度も目撃しましたよ。


さて話をフットボールに戻します。
ブルズは先週は試合がなく、明日(25日)ケンタッキー州の大学と対戦します。ちなみにホームゲーム。
今度は勝ってくれよ~!
テレビの前で一生懸命応援したいと思います。Go Bulls!!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする