goo

勉強、というより身体的なトレーニングのようだった

   8月11日(木・祝)~15日(月)は、休校となります。どうぞよろしくお願いいたします



 Sさんは、東大生。

 クリエイトは「瀧本ゼミ」で知ったとのことです。

  いまの
2倍」の読書速度がSさんの希望です。

  まず、Sさんの体験レッスンスコアと入会時アンケート、そして最新スコアです。

          「
さんの体験レッスンの主なスコア22/8/2」たてサッケイド15 数字ランダム1815 漢数字一行〇→200、三→111、一→98 たて一行ユニット3638 スピードチェック2628 ロジカルテストAタイプ23/24(3分)・30/302分59秒)イメージ記憶28/40(240/40(1分30秒)初速800字/分理解度

         「
Sさんの体験レッスン(入会時)アンケート22/8/3」「体験感想」周りの人のスピードが速くてビックリした。集中が大事なんだと感じた。実際に集中してとりくめたあとには心地良い疲労感があった。勉強、というより身体的なトレーニングのようだった。レッスン後の1日をスッキリとした気分で過ごすことができた。「入会を決めた理由」本が好きだから。瀧本さんが様々なところで薦められていたから。もっとたくさんの本をよみたいと感じていたから。システムが信頼できると感じたから。

        「Sさんの受講7回目の主なスコア22/8/10」たてサッケイド67 数字ランダム3033
漢数字一行〇1,350、四990、一360 たて一行ユニット5051 スピードチェック3934 ロジカルテストタイプ25/28(3分)・25/26(3分)スピードボード4×440/43(3分)・37/40(3分)イメージ記憶16/40(30秒21/4020秒)倍速読書『本は10冊~』3,000字/分理解度※漢数字一行は前々回、スピードボードは前回のスコアです。

 大型台風のような、猛烈な勢いでスコアが上がっています


 以下は、Sさんの受講0回~7
回目までの記録カードコメントです。

受講0回目8/3(水)前半のトレーニングで、昨日よりも集中しようと意識してみたがあまり進歩がなく残念だった。しかし、トレーニングを重ねればどれも今後上達できるのではないかという気がした。アタマがクリアになった気がして楽しかった

受講1回目8/4(木)最初の方のトレーニングで集中力が切れてしまうのが残念だった。ロジカルテスト・イメージ記憶も集中力が切れなければ満点がとれたのにと悔しく思った


受講2回目8/5(金) たて一行が進歩していてうれしかった。スピードボードは慣れればもっともっと速くできると感じた

受講3回目8/6(土) 前半のトレーニングであまり進歩がなく残念だった。漢数字は速くみる感覚がわかってきてよかった

受講4回目8/7(全体的に正確性を犠牲にして速くすることにまだ抵抗があるように感じた。もっと大胆にならなきゃと思った。イメージ記憶は45秒で記憶できるのが20コ少しぐらいだと限界が見えてきてどうにかしたいと思った

受講5回目8/8(月)序盤で苦戦したのと、ロジカルテストの前半がアタマが混乱して悲惨なことになったのが残念だった。このロジカルテストは脳内図を描けばよいと分かったので、次は時間内パーフェクトを目指したい

受講6回目8/9(火)「たて一行ではじめて最後までいくことができてうれしかった。逆にスピードボードは停滞していて残念だった。県名BP
ではその名前を頭につよくイメージするのが大切だと感じた

受講7回目8/10(水) 「多くのトレーニングで記録が下がったことにイライラした。集中力が欠けたのか……。ただイライラするとバカになって逆に能率がおちたので平常心を保つようにしたい。本は「もっとちゃんとよみたいかな」と思いながらよんでいた

 ひょっとすると、上記0回~7回のコメント部分は誤読があるかもしれません。きほん、みなさん備忘録として書いていますから、ギリギリ伝わるぐらいの書き方になっています(判読不能文字は2人以上で確認しています)

 Sさんは、大学の先輩Yさん関連ブログに目を通したのか、入会後、毎日受けにきています。それも1日1コマで(Yさんの記録カードコメントはすべて読めます。「小さな四角形」を「可愛がって」いるのが伝わってきます)

 
 
Sさんは体験レッスン受講後の翌日に入会しました。

 それも80回コースでした。

 きのう受講6回目を終えてエレベーターに乗るSさんに『いきなり80回コースとは驚きました』と声をかけました。

 「体験後の説明で『あの瀧本さんでさえ80回受けた』と聞きまして……」とのことでした(80回コースに入会をというつもりではなかったです

 あとは、ここに入会した限りはブログ等の夥しいプラス情報を吸収して、生涯にわたって使えるスキルを手に入れてほしいです。ちなみに、体験を終えて帰るSさんに手渡した紙情報は、文学部の先輩Kさん501回受講Yさんの関連ブログでした。



 教室がお盆休みの5日間、『速読のすごいコツ』にチャレンジしてみてください。

 教材が他とは一線を画していますから、相当なトレーニングができます。    真

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« “読書=時間の... 数字は変化し... »
 
コメント
 
 
 
冷や汗 (Y)
2022-08-11 00:10:18
まさしく大型台風ですね。
傘をさしながら笑顔で見守る、松田さんの顔が浮かびます。

ふきとばされないよう踏ん張らないとです。
 
 
 
共有 ()
2022-08-11 08:12:11
新しい生徒さんほど、恵まれた環境でトレーニングできることが理想です。そのための10回ごとアンケートや文演アンケートを提出してもらっています。
良情報の共有です。


Yさんのようにブログを読んで必死に取り組む。
むかしなら100回ぐらい受けないとモノにできなかった力が、いまなら30回で到達とかあります。

そして、いつの間にかトレーニング自体にハマってくれるとありがたいです。
https://blog.goo.ne.jp/copractice/e/fc50be19ac5ca18b5971f11ae9d8319d
 
 
 
Unknown ()
2022-08-11 22:11:59
そのための→そのために

あちこち変えてるうちに前の文字が残ってしまいます。よくあります。言い訳
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。