COPER夜な夜な。

毎日ネタを探す日々が。
とはいっても、そんなにバラエティーに富んだ日々をすごしているわけじゃないしね…。

2年ぶりの上海蟹。東京で食ってきた。

2008-12-03 22:49:38 | たべもの。
すっかり、当ブログの初冬の風物詩となっていた「上海蟹」。

昨年は、転勤でいつも食べに行っていた店に行けなくなってしまい食いそこねていたのだけど、今回の出張で無理やり食べに行ってきました。

くれぐれも名前を出すな、とお店に言われているので名前はかけませんが・・・。
昼過ぎに電話したら、「蒸し蟹はあります」ということだったので、それだけでも良いか、と予約。で、お店にたどり着き(久々だったのに、歩いていったら思いっきり迷いました・・・)、ママさんが迎えてくれたのだけど、「酔っ払い蟹、食べたい?」と悪魔のお誘い。そりゃ、もちろんうなずきますよ。「人数分ないから分けてね」と言うことだったので、3人で1杯を分けることになるのかと思ったら、2杯用意してくれました。


<↑クリックすると拡大します>

やっぱり旨い。
老酒でとろっとろにとろける味噌とタマゴ。ネットリと濃厚な味を楽しみました。


で、蒸し蟹は一人1杯。


<↑クリックすると拡大します>

こちらは、ふわっふわ。いつもよりそう感じました。ママさんに聞いたんだけど、「みんなそう言う」ってことは、やっぱり例年とは何かが違うのか?謎です。

これ以外にも、定番メニューを満喫。ほとんどメニューも見ずにいろいろと頼んじゃいました。

・前菜(ピータンと蒸し鶏)
・セロリとタイラ貝の塩味痛め
・湯葉とキノコの炒め物
・春雨のピリ辛いため
・サトイモ煮
・おこげ

いやー、満喫!
松山で美味しい中華やさんを発見していないこともあるんだけど、ここの料理は本当に何を食べても美味しいのです。
コメント (2)