goo

【レビュー】海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」

huluで見るものがなくなって
長編のため避けていたこちらのドラマ。

不意に見始めて、すっかりはまり

2週間くらいかけて観終わりました~
楽しかった~


「ゲーム・オブ・スローンズ」
http://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/gameofthrones/


ウェスタロスとエッソスという
海を隔てた二つの大陸を舞台に、
ドラゴンや騎士、諸侯が相争う
人間たちの王国の興亡と、
そこに不気味に忍び寄る
北からの超自然的な存在との闘いが
複雑に絡み合った物語です。


『氷と炎の歌』(ジョージ・R・R・マーティン著)
というファンタジー小説をドラマ化したものです。
衣装もセットもがっちり創りこんであり
「ロード・オブ・ザ・リング」とか
あの辺の世界観が好きな方には
たまらないドラマだと思います


ワタシ的ステキポイントは
やはり大狼(ダイアウルフ)たち
全部で6頭出てくるのですが
まあどの子もかわいくて
画面に登場するたびに
一人でときめいておりました


彼らは主たる視点主を務める
スターク家の6人の子どもたちに
赤ん坊の時に拾われて育てられましたが
本来、猛々しい野生の狼のため
犬とは異なった「忠義心」を見せます
盲目的に人間に従うというよりは
それぞれの育ての親である
スターク家の子どもたちに寄り添い 
兄弟のように守ってくれる姿には
ときめきを隠せません
かわい~超かわい~


登場人物が多いので、
相関関係を把握するまでは
やや大変かもしれません。
しかし、そこはTVドラマの強みで
美男美女粋なおやじはもちろん
味のある悪役などなど、
役者さんたちが息を吹き込んでくれているため
恐らく小説よりは把握しやすいかと思います


長いなぁと悩んでいる方には
GWの一気見にもですよ。
見始めたら止まらないですから


本日の更新はみづあさぎでした

 にほんブログ村に参加中*

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )