Cooking Studio Tanabe

渋谷で習う和食・WASHOKU

秋の実(むかご・栗・ぎんなん)の炊き込みご飯

2014-10-04 16:16:49 | 秋の和食




         秋になると、こんなご飯を食べたくなります!

    米2c に塩小1、むかご大4、栗10個,ぎんなん25個使います



むかごは山芋(自然薯)の葉の付け根につく小さなお芋です。見た目は地味ですが・・美味しく・・・皮をむく方法はありますが、よく洗って、生で使います。


栗は1晩水に浸けて皮をむき、あられに切り、30分程ミョウバン水につけ(色をきれいに仕上げるため)洗って使います。

銀杏も殻をむき、薄皮を取ります。

ご飯にだし汁は使わず、塩だけで素材の持ち味、香りを出します。


               
『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 鬼おろし で作る「柿のみぞれ... | トップ | 土瓶蒸し・焼き舞茸ごはん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

秋の和食」カテゴリの最新記事