Cooking Studio Tanabe

渋谷で習う和食・WASHOKU

日本料理・松風

2009-10-15 08:23:48 | Weblog

9月のお稽古の籠盛りの中に「松風」があります。 今回の「松風」は鶏肉にナッツ、レーズンを入れましたが、鶏肉以外にも帆立、海老、鱧でも作ります!

松風は松の枝に吹く風の寂しさにたとえて、心さびしい、と言う意味も有ります。

お料理としては、和風のミートローフのようなもので、鶏肉に玉子や味噌を入れて味をつけ、型に流して焼いたものです。上にはケシの実を一面にふり賑やかに、反対に裏には何もないので、「裏が寂しい」ので「裏寂しい」と松に吹く風をたとえて、「松風」となったそうです!

昔からある日本料理の名前は意味や由来を知ると、その時代の暮らしや背景が見えてきて面白いです! そして必ず、「なるほど!」と感心することばかりです!
コメント