こころにうつりゆくよしなしごとを

あやしうこそものぐるおしけれ。

昨日のコーディネート

2012-01-30 18:20:43 | きもの
いちお初釜だから、晴れ着の帯を
渋い付下げと合わせてみました(*^o^*)
コメント

昨日ログ(2)

2012-01-30 13:50:10 | バンド
初釜から帰ってバンドリハとかあり得ないので、最初は抵抗したのですが、
どうしてもということで、虹バンドのリハが設定されちゃっていました。

もう、寒くて、暗いところ出かけていくのなんかイヤなのに・・

ベーシストさんがケガをしていて、ヴォーカルさんも来ないので、
正式メンバー3/5

とりあえずできるのをひととおりさらおう、ということになりましたが、
例によって、念頭にあるバージョンがいろいろなので、
構成とか尺とか、迷子になりまくり(私だけじゃないけどね・・・

「これはキメをはっきりして合わせないとダメだね・・・」
と、毎回同じ結論です

でもまあこのへんは好きなので、ちゃんと参考資料をカヴァーすればよいとおもいます
コメント

昨日ログ(1)

2012-01-30 13:38:14 | 茶道
茨城時代の茶道の先生の社中の初釜に参加してきました。
最初の会社の茶道部でお世話になって、そのあと東京に来てしまい、
お稽古していただいたのは2~3年くらいだとは思いますが、
毎年、声をかけてくださるので、予定がなければ厚かましく参加させていただいています。

土浦の最低気温-5℃という天気予報
早起きして和服を着て降り立ったら風が冷たいの冷たくないの

幹事の方から「今年はお点前もお願いします」
いや、他の社中ですからそれはあまり・・とおもったのですが、
ぜひ、と言われて、薄茶席で真台子で

まあいろいろありましたけど、済んだことは言わない
(だって、若い人がパシャパシャ写真を撮るんだもの
送っていただいたので、姿勢や手もとの修正の参考にしたいとおもいます)


先生は、というと、家元の初釜で東京に行ったときに、電車に乗ろうとして
踏み外してケガをした、ということで、遅れていらっしゃいました。
「あらー、あなたのお点前見たかったんだけど」
初っ端に指名されていましたので、終わってしまっていました。

濃茶と薄茶をいただいて、別室で新年会。


付け出し


なんか「料理の写真を撮るのはマナー違反」みたいな記事をネットで見たので
完食後


会食前の挨拶で、先生が、
「今回のことは、神様が「もう引退して次の世代に譲れ」と言っていると考えています」
とおっしゃり、いくつか出稽古に行っている場所について、
「医大は××さん、トレセンは○○さん、□□は☆☆さん・・・」
とご指名。
「自宅にはおりますので、いらっしゃればお稽古はします」
とのことでしたが、お嬢さんに肩を借り、杖をついてお帰りになる姿には、
なんか、急に老けたなあ、と感じ、ちょっと悲しくなりました。

帰りは、古くからのお弟子さんですでに自分の社中を持っている先生が
駅まで送ってくださいました。
「東京ではお稽古してるの?」
「先生が高齢で、もう止めます、っておっしゃいました。
場所と道具は貸すから、来たければ来て稽古してもいい、とはおっしゃってくださってますけど」
「それなら、代稽古じゃないけど、やってみたら」
と言われて、ちょっと、そうしようかな、という気にもなってみたりもしました。

準教授、取っておけばよかったかな
まあ、タダじゃないしなたぶんン十万円
コメント

のんびり・・

2012-01-27 16:41:20 | 体調
まだ、風邪が完全に抜けていないので、
とりあえずの仕事も一段落しているし、
今日、明日は休養日です。

川崎競馬のメイン、名前で4点ワイドBOX買いしたら、
ピエールタイガーとダブルオーセブンが1、3着して、
最近のマイナスを取り返す勢いの払戻がありました

あとは、おとなしく休みます
コメント (1)

まだまだ・・・・

2012-01-26 21:54:16 | 乗馬
マイカさん殿負けのショックはありましたけど、仕事がカタついたので、2鞍。
午後二レッスンは初級駈歩
初めて乗るロイヤルトルーン産駒
1600万下ですけど、けっこう有名なジョッキーが乗っていて
ロイヤルトルーンの産駒一覧では稼ぎ頭です
栗毛で、きれいだなあとおもっていました。

常歩から軽速歩で歩度伸縮。
けっこう速いのでちょっと怖い。
反動が大きくて正反動はむつかしい

2班に分かれて駈歩発進。
おうまは、走る気満々です。
乗ってる人は、ちょとびびってます。
最初の号令で、馬場の内側に入ってしまったら
「そのままそこで待っていてください」
ひとりだけ待機
「リプトンは右駈歩のほうが上手なので」
と、ひとりだけで右手前の駈歩発進

駈歩は出せましたが、駈歩の最初の一歩の動きが大きくて、怖くて、
体勢がとれずばたばた
「拳を前へ」「バランスを後ろへ」「拳を上げない」「お尻で付いて行く」。。
注意されることはいつも同じ。進歩がない
もっとリラックスして乗らないと、ダメですね。反省。

リプトンの隣の洗い場はハヤトダイタクです。
ハヤトも旧Bクラスのレッスンに出て、手入れのようでしたが、ハヤトに騎乗した方が
裏掘りをしようとするのだけど、足を上げてくれないみたいで、困って声を掛けられたので
おせっかいにもお手伝いしようとしたら、上げた足のキャッチに失敗して
蹄で蹄を踏んでしまい、鉄が外れてしまいました
最初から、指導員さんにお願いすればよかった・・・
ハヤトごめん・・・
(どうも、大井で走っていたこなので、思い入れが強くて、ダメです



午後三は通算200鞍目!
広い馬場で初級馬場レッスン
別のアドマイヤベガ産駒
4か月ぶりですね

動くまではちょっと重かったですけど、あとは軽速歩も合図しながら
「ライラックにしては、よく動いています」と言われました
斜め手前変換して、右手前の練習。
正反動も楽です。
パイロンをおいてスラローム。脚と手綱を使って誘導。

2頭続けて手入れになりました。
泥だらけの脚を洗ってタオルで拭いていたら、背中をあちこち噛まれました
いたずらさんです

再来週とその次の駈歩がキャンセル待ちで、ちょっとへこんで帰宅しました
明日、電話で変更しよう・・・
コメント

マイカさん

2012-01-26 21:37:14 | 競馬
モエレマイカさん

いや別に、血統がすごいとか、眼を見張るほど美人さんとか、そういうこではありません
Cクラスですし。
もう一昨年になりますか、東京大賞典にアドマイヤスバルを見に行った大井のパドックで、
370キロというひときわちいさいこが目につきました。
1600のレースで6着したので、すごい!と、それから応援しています。

去年5月に3着してからずっと休んでいて、先日、調教試験に合格して、今日の川崎の5R。
大井でしか走ったことがないので、川崎はどうかなと思っていましたが、
ちっこいのに重馬場得意なので、ちょっと期待・・・

スタートはよかったんですが、三角くらいからずるずると・・・殿負け

私が応援に行かなかったせいではないでしょうが(アタリマエ
ちょっと悲しいです。
まあ、万全で出ててもブービーとかありましたから

次か、その次の大井開催での出走を期待しています


ユタカオーの肌にキングヘイローという血統なのですが、
繁殖に、入れないよね・・・・
一番の夢は、自馬にすることなんですけどね
あり得ません
コメント

やっぱ書いとく

2012-01-25 19:56:15 | 競馬
今年最初の交流競争、川崎記念(JpnI)
これはもう、今のところ地方競馬場で敵なしのスマファルが
ドバイへのステップとしてどのくらいで勝つか、しか、なかったようです。
世間的な興味は。

個人的には、休み明けのフリオーソと、浦和記念で四角からマクった
「マクりのボラ」ことボランタスが、どのくらいやれるか、でしたが。


結果こちら
映像こちら

不良馬場のせいもあるけど、あのヴァーミリアンのレコードを2秒も縮めてレコード勝ちするスマファル
(ヴァーミリアンのレコードは良馬場でしたから、不良よりは悪くて当然)

フリオーソは、休み明けですから3着は偉いかなと
(パドックはすごくよく見えたんですが)。
ボランタスも地方組でフリオーソの次ですから、偉いのかなと。



スマファル、ドバイ、どうなんでしょう
いや、勝ち負け云々より前に、陣営が出すかどうか
それに、登録はしてるみたいだけど、選出されるかどうか
個人的には、見てみたいですけど


去年のヴィクトワールピサ-トランセンドのワンツーが、
クソ(失礼)レースだったから意味がないとか、一部で言われているようですが、
どんなレースであれ、初めて勝ったということは記録に残りますし、インパクトはでかいです。
特に、去年の大震災のあとで日本中がなときにワンツーって、個人的には、
すごく嬉しかったですから。
コメント

ふわっふわ・・

2012-01-24 18:29:02 | スポーツ
昨日は風邪っぴきで寝ていたので、雪が降ったのも見ませんでした
(ニュースでは知っていましたが)

朝からの半日スキーを予約していたので、午前6時に出発。
東京湾べりから100メートルくらいの交差点の歩道で、
こんなに雪が残っています


これさ、スキーに行くからいいけど、海に行く朝だったら、かなり気分だよね

試験が終わった学生さんなどが多いのか、ほぼ満員。
つか、朝から滑ろうというとこの列車になるんでしょう

リフト券13時まで、半日レンタル14時まで、で、15時の新幹線で帰るというツアーです。
前回も4時間くらいしか滑らなかったから、いいんです、そんなもんで

ずっと雪がちらついていて(雪の結晶がすごくきれいだった!)、新雪、ふわっふわ・・・

(ちょっと暗いからわかんないかな・・・)

初級者コースを何本か滑った後、何を思ったか、スキースクールに入ってみることにしました。
×級とかは持っていないけど、いちおう、どんなところでも降りてこられる(形は別にして)
程度ではありましたが、
何せ二十数年前だし、カービングスキーは全然わからないので、
いっぺん、ちゃんと教えてもらったほうがいいのではないかと思ったので。
スクール30%割引券もありますし

「レベルはどのくらいですか?ターンはできます?」
「できますが、20年くらい前ですし、カービングスキーはほぼ初めてなので・・・」
まったくの初めて、
リフトに乗り降りができる、
その次のレベル、初級者クラス
(もちろん、検定クラス、とか、コブクラス、っていうのもあるんだけど)

プルークボーゲンから(ここまで戻ると、40年近く前になる
とにかく板に乗ること、と言われました。
確かに、ちゃんと板の真ん中に乗っていると、体重をかけると勝手に板が回ります(苦笑)
ターン~斜滑降~ターンで大回りを練習したら
「もう、パラレルを練習してもらってもいいですよ」
斜滑降からターンに入るくらい、早めに、内足を引き寄せることを考えて、とアドバイスをいただきました。
日本語でうまく書けないんですが、やってみて感じがわかったので、いいんです

スクールが12時に終わって、リフトが13時までなので、真ん中の4人乗りリフトから
前回も行った初級者林間コースを滑って、もうあんまり時間もないので、最後に、と、
前回は行かなかった「初中級コース」にチャレンジしてみました。
リフトから見ていると、かなり「壁」で、ちょっと怖かったんですが、いざ、行ってみると、
「あーこのくらいなら楽勝
楽しくすっとばして参りました

「2.5キロの下山コース」にチャレンジしてみようかと思ったのですが、
コースがよくわからなかったので、次回以降にチャレンジすることにして、ゴンドラで下山。
晴れてきました
スキーを返して、カフェで野沢菜とじゃこのパスタを食べて、ほんのり白サワーなんか飲んで、
温泉に入って、ブルーシールの紅いもソフトを食べて、帰ってきました。

帰りは、晴れました。
越後湯沢駅直前あたりから、岩原、中里あたりを望む


これだけ食べたのに、東京駅でなぜかとんかつが食べたくなり、
とんかつ弁当を購入。
かなり運動はしたけど、太ったかも

来月も、このパターンで行きたいとおもいます。
スクールなしで、中級コースをがしがし行きたいとおもいます
コメント

風邪っぴき

2012-01-23 12:38:16 | 体調
おやすみをいただいております…m(_ _)m

あ、ちゃんと、議事録をチェックして修正提案したし、
求められた資料は送ったし、
質問事項を照会したり、は、していますよo(`▽´)o
コメント

今日のお稽古

2012-01-22 13:14:54 | 茶道
真台子で濃茶点前。

朝の挨拶をしたら、いきなり、
「事情があって、もう稽古はできなくなりました。
場所と道具は貸しますから、やりたければ皆さんでやってください」
と言われました

先生ももう高齢ですし、いっとき、心筋梗塞で入院したり、
去年は胃の摘出手術もされているので、遅かれ速かれこうなることは予想していましたが、
稽古仲間の皆さんは、かなり動揺されていて、「どうしよ?どうしよ?」
という感じでした。
「先生が(来ても)いい、と言ったら、来ます?」
あまり大きな声で言えないんだけど、他の方は私よりお稽古が進んでいないので、
自分たちでやるということになると、私がリーダーというか教える側になりそうなんですよね。
助言できるように、毎回おさらいして行くほど、時間的余裕がないんですが・・・

私は、他に、乗馬やスポーツクラブやバンドリハもあるので、茶道の稽古がなくなっても
あまりアレですが、稽古仲間の皆さんは(平日はお勤めですが)行くところがなくなってしまうようで・・・

まあどっちにころんでもかまいません。
最悪、茨城時代の先生が「いつでも遊びにいらっしゃい」と言ってくれているので、
しばらくはお邪魔してお稽古させてもらえるし(^^;

コメント

金のことは言いたかないが

2012-01-21 15:30:51 | 仕事
昨日夜から、のどがいがいがして、夜は寒気がしてなかなか眠れませんでしたが、
仕事です。

翻訳メモリを使用する翻訳業務で、"edit"を割り当てられました。
別の翻訳者が、翻訳メモリを使って翻訳したのを、誤字脱字をチェックしたり、表現や用語を統一したり、ということをします。
と、思っていました。

今回のプロジェクトは語数が多いのですが、100%一致が多いので、ほぼ、自動で走らせることができます。
ただ、翻訳メモリに不具合があって、
翻訳単位にその前や後ろの翻訳の一部が入っていたり、
後ろの翻訳単位と完全に入れ替わっていたり、
するので、それは訂正しないと正しい翻訳にならないし、
また、索引作成用のタグのついた行には読み仮名を入れなければなりません。

それって、翻訳担当者の仕事でしょ?

翻訳者、たぶん、100%一致は全部自動で走らせて、見てもいないんだとおもいます。
明らかな間違いとかよけいなものが入っているとか読みがながないとか、
ちょっとでも見ればわかるのに、そのまま送ってきています。
この翻訳メモリもオバカ(というか、最初に翻訳をした人がかなりオバカ)なので
用語も統一されてなかったり誤訳があったり脱落があったり、を、最初の章でどっさり見つけたので、
全部、英語も読むことにしました。

まあ仕事だからいいんだけど、


翻訳者は、翻訳メモリで100%一致はチェックもしないで翻訳を流し込んで、
一致していない箇所(ほんとにわずか)だけ翻訳。
その30%しか支払われない "edit" 担当者が、英文を全部読んで間違いを探して訂正する。
--これって、何か、おかしくありません?

私が訂正したのは翻訳者に戻すので、そのときに
「100%一致も正しくないものがあるし、読み仮名も落ちていることがあるから、確認してください」
とメールをしたら、何て言ってきたとおもいます?!

「今、急ぎの別の仕事があってそこまで見られないので、そちらで見てください」

はあ?
ほかに急ぎの仕事があったら、いいかげんでもいいんですか?




「私は翻訳者の30%しか支払われないので、イヤです」
と伝え、同報でエージェントの担当者に
「そんなわけなんで、私の報酬をもうちょっと増やすことを考えてみてくんない?」
とメールしました。



仕事がかち合うことはありますが、だからといって、どっちかの仕事をいい加減にして、誰かに押しつけてもいい、ということではないとおもうんですよ。
頼むほうはどこも100%を期待してるでしょう。
両方100%できないなら、自分のキャパが小さいんだし、
それなら、最初から引き受けないほうがマシでしょう。自己管理ができてない
(このくらいならできるとかできないとか)
ということですから。

ここの仕事は少し、減らしていくことにします。
ローカライズばっかりでつまらないし、トライアルは厳しい割にチェックで眼にする翻訳はかなりひどいものばかりなので。
医療機器のマニュアルなんだけど、たぶん、読んでもわかんないよ
チェックしてる私が保証する
「クライアントがapproveしたから翻訳は変えるな」っていうんだけど
血液検査の項目で、動脈血、静脈血のとなりのcapillary bloodを「キャピラリー血」でOK出す会社ですから、
担当者も自分とこで売ってる機械のことわかってないんだわね。
そういう会社のマニュアルなんか、読んでわかるはずがありません(キッパリ)

ま、これは引き受けちゃったからやるけどね。
コメント

バンドリハ

2012-01-21 15:29:24 | バンド
ヨーロッパのカヴァーバンド、始動。
3/24にライブがあります。
おさらいと、新曲の合わせも兼ねて。

やっぱりこのバンドも楽しいわ。
がんばります
コメント

昨日ログ

2012-01-21 13:47:21 | 仕事
大学の後期試験、採点と打合せ、歓送迎会。

一コマいくらの時間講師なので、打合せやシラバス執筆などはタダ働きです。
しかもシラバスは代表執筆なので私だけタイヘン

世の中って不公平ですねぇ…
コメント

かつしか花形寄席

2012-01-19 20:35:53 | 落語
贔屓のひとり、市馬師匠が出るのでチケットを取ったら
最前列のど真ん中(o^∀^o)

アイリスホールって300ちょいのキャパですが、半分も埋まってなかったようで(^_^;)
まあ、世間に知られてる噺家さんが出ないと、そんなもんでしょうね(^_^;)
2ヶ月に1回やっているそうですが、地域の人が来られるようにか、
6時半開始の8時過ぎ終演。
大田区民寄席とかみなと毎月落語会みたいな、
前座さん二ツ目さんの勉強会みたいな感じですし(^_^;)



市也 牛ほめ
鯉斗 新聞記事
ロケット団
この人らの漫才は昭和の香り( ̄∀ ̄)
巧いんだが、寄席向きだなあと思ってしまう…
市馬 二番煎じ
惚れ惚れするね。


日暮里のEcuteで船橋屋の白玉あんみつを買って帰って来ましたo(^-^)o
コメント   トラックバック (1)

\(^0^)/♪

2012-01-18 23:24:33 | 乗馬
本日も初級駈歩2鞍

まずはフジキセキ産駒のかわいいおんなのこ
先週、馬場レッスンで乗りました。
「拍車、外しましょう」
取られました。
乗ったら
「鞭もいらないかな」
鞭持たずに乗ることってほとんどないから、なんか手が寂しいような

「このこは、ほとんど合図がいらないから、出すことを考えないで、駈歩に慣れろ、ってことなんだな」
と勝手に解釈

全然、合図、要りませんでした。
指導員さんの号令がわかるみたいです
脚扶助もほとんどなしで、走る走る
勝手に走っちゃっていいのかな、とも思いましたけど、
「前の馬について走って行っちゃった、っていうのは、駈歩が出せる体勢になっているからだから、
それはいいことです」
と言われたので、とりあえずはよしと

「かかとを下げて」
「拳を上げないで」
「あぶみを踏んで」
注意されることはいつもと同じなんですが、注意されたとおりできて、
かなり長時間、付いて行けました
姿勢も、「後ろに反り気味です」と言われたので、鏡で見て補正して。



楽しい~
ドーターありがとう

続いてはノーザンディクテイター産駒の芦毛のおじちゃん
障害レッスンに出てくるこだから、駈歩が出ないはずはありませんが、
いつも動き始めが重いので、
「これは駈歩を出す練習だなあ・・・」
と勝手に納得
重いのはわかっているので、最初から蹴って長鞭使って動かして、
ちょっと苦労しましたが、駈歩もちゃんと出ました!ワーイ
「馬の頚を内に向けて。右手(外方)の手綱が短すぎ」
と、これもいつも注意されていることなんですが。

交替後、こんどは右手前駈歩。
駈歩は出せたのですが、乗っている人が混乱してしまい、付いていけなくて・・・
別に、右と左と変わったからといって、やることが違うわけはないし、
ちゃんとできたこともあったのだけど
ラピスごめん

でも、慣れればできるんだということがわかったので、気長にやります
コメント (2)