こころにうつりゆくよしなしごとを

あやしうこそものぐるおしけれ。

腹筋・・・

2011-01-31 22:07:33 | 乗馬
早いもので今日で1月も終わりです。

オリジナルの様式美メタルバンドが出ようと思っていた来月のイベントが流れたみたいで、
ライブは再来月以降になりそうです

第二期限定のDPカヴァーバンド
曲が決まらないうちに、メンバーそれぞれ他のバンドが忙しくなり
(全員、複数バンドを掛け持ち)
ライブは、4月予定だったのが夏前くらいになりそうです

コージー&ロニー期虹バンドも、
やはりメンバーがみんなかなり忙しくて、どうなることやら




通算113鞍目は4級練習会
Load at War産駒

最初はちょっと重かったけどだんだん動いてきました。
とにかく脚の位置。軽速歩で流れないように。
それと上体をまっすぐにキープすること。
を念頭に。
(先週から、意識して腹筋を鍛えております。
数日じゃ効果あるはずがないけど)


拳と肘を注意されました。
やっぱり「もぐらたたき」だわ。あれができるとこれができないという
でも正反動は気持ちいい
跳ねないで、ついて行けるようになりました。
(反動の大きいお馬になったらどうかわかりませんが・・)

ひっさしぶりに手入れをして、帰ってきました。

来週もがんばります
コメント

戸田あたり

2011-01-30 07:58:19 | Weblog
東北新幹線から富士山が見える(o^∀^o)
コメント

薬膳鍋

2011-01-28 22:06:49 | おいしいもの
前の会社の同僚に誘われ
東銀座で薬膳鍋

辛いもの苦手なので
ラー油と唐辛子は参りましたが

前々社は漢方薬メーカーですからね( ̄∀ ̄)ダカラナニ
コメント

専門がらみで(笑)

2011-01-26 19:57:54 | 雑感
たまには、正しいブログを書きましょうか。


まずは鳥インフルエンザ。

宮崎 500人余の態勢で処分
1月26日 19時41分

宮崎県新富町で鳥インフルエンザが発生した問題で、宮崎県は26日、500人余りの態勢でニワトリの処分を進め、午後5時までに25万羽近くの処分が終わりました。

宮崎県内でこの冬2例目の鳥インフルエンザが発生した新富町の養鶏場とその周辺では、およそ41万羽のニワトリが処分の対象となり、25日までに全体の30%余りのおよそ12万5000羽が処分されました。宮崎県は26日、作業に当たる人数をさらに70人ほど増やし、およそ520人の態勢で残るおよそ28万羽の処分を進めています。県によりますと、午後5時までに、全体の60%以上に当たるおよそ24万9000羽の処分が終わったということです。宮崎県は、27日にはすべてのニワトリの処分を終えたいとしています。


また宮崎ですか。お気の毒にとしか言いようがない。

ブタインフルエンザとか口蹄疫やBSEとかなら、まだアレだけど、
(こないだの口蹄疫はたぶんヒトが広めたっぽいけど(確証ないけど))
鳥は飛ぶからなあ・・・
まさか、鳥に「飛ぶなと」言って、きくわけがないし、
シベリアの鳥を全部殺すわけにもいかないし。

ていうことは、シベリアからの小ガモさんたちが来ている東京湾やこのへんの運河で遊んでいるカルガモさんも危ないってことね


もう1個。

田辺三菱、注射液200万本回収 試験せず「心からおわび」
2011年1月26日 19時33分

田辺三菱製薬の土屋裕弘社長は26日、東京都内で記者会見し、子会社「田辺三菱製薬工場」が足利工場(栃木県足利市)で、品質試験を一部実施しないまま注射液を出荷していたとして「患者や医療関係者にご迷惑とご心配をかけ、心からおわびする」と謝罪した。

土屋社長は、品質試験をせず出荷された疑いがある4製品のうち「リプル注」「リメタゾン静注」「パズクロス点滴静注液」の3製品について、未使用分の自主回収を同日から始めたと発表した。注射器換算で約200万本分。健康被害は報告されていないとしている。

「パルクス注」は大正製薬の委託で製造しており、大正製薬も自主回収を始めた。

田辺三菱製薬によると、足利工場で2002~10年の間、出荷直前の試験を担当していた40代男性社員が、薬の中に含まれる重金属や、薬に溶けていない微粒子が基準値以内かなどを調べる試験の一部をしなかったと認めた。これとは別に製造段階でもチェックはしているという。調査期間は07年以降。

昨年9月、工場の業務監査の際に別の社員が「一部試験をしていないのでは」と指摘。男性社員は社内調査には疑惑を否定したが、外部の弁護士チームが調査に入り、発言を翻したという。
(共同)


これ、あり得ないんだけど。品質管理試験しないって。
自分は、最初の会社(製薬企業)で、開発部門の品質チェックをしていた。
製法の改善とか開発のときに品質が維持できるかをチェックしていたので、
厳密には品質管理ではないが、やっていることはほぼ同じだった。

工程検査はアレでも(勧められることではないが)製品の品質管理をしなくてどうするよ?
それでなくても、最近、医薬品てば、B型肝炎訴訟だのイレッサ訴訟だのって
タダでさえ肩身が狭いのに(もちろん私が悪いわけではないが)。
それに、田辺三菱ってばウェルファーマだから例の薬害エイズのミドリ十字がらみだよね。
去年も操業停止か何かなってるよね。

まともな製薬企業でも、今、生き残りをかけて必死なのに
(日本の製薬企業で生き残れるのは武田薬品工業だけだという説もある)
何やってんですか。
って感じです。

(イレッサの訴訟については思うところがないわけではないが、
また改めて)
コメント

ああ、もう。

2011-01-24 22:38:41 | 乗馬
先週から来ている某ラテン系のクライアントからの翻訳のチェック。
先週月曜開始で今週月曜期限、という話だったのに、
翻訳が遅れているとかで結局最初のものが来たのが水曜日。
それから遅れに遅れて、今日、やっと全部出そろった。

先週中に来たものは夜なべして先週中に全部返したのだが、今日来た分について
「納期はいつか」
と尋ねたら
「できるだけ早く」

あのね。
私のミスじゃないんですよ。
そういう翻訳者を選んだのはそっちの責任でしょ。
それを私でカバーしろってか。

遅れた理由というのが
「翻訳者のお母さんがホスピスにいて彼女が看護している」
気の毒ではあるけど、それが遅れの理由になるんですか。
そもそも、突発事故ならまだしも、ホスピスっていうことは昨日今日の話じゃないでしょう。
そんな中で納期のきつい仕事を請けるなんて、プロ意識欠如も甚だしい。

おまけに、単に遅れるだけならまだしも、翻訳になっていません。
翻訳メモリも参照していないし、0%マッチはほぼ全部誤訳や訳抜けがある。
よくこれでお金をもらう気になるな、というレベル。

ほんとうは、そういう間違いがどれくらいあるかを数えるのが今回のタスクなんだけど、
翻訳も直して間違いもリストアップして、なんて、この時間がタイトなときに両方できません。
今週月曜で終わるっていうから他の仕事も入れちゃっているのに。

「時間がないからリストアップはやめますよ」
と一方的に宣言して、翻訳修正に専念です。

そんなことを言うと、ここから仕事がもう来なくなる可能性がありますが、
オファーがあっても、ここの仕事はもうしないことにしました。
(去年、一度やめたのですが、どうしてもと言われ再開したのが間違いでした)





今日は駈歩レッスンだけの予定だったのですが、そういうわけで仕事が遅れていて
ひっさしぶりにB馬場レッスンを追加。
それがとんでもないことに。


まず午後一で駈歩レッスン22鞍目。今日こそは走りたい。
ななななんとシンボリクリスエス産駒
あっという間に抹消になったみたいですね。
洗い場に行ったら指導員さんが馬装をしてくれていました。
噛むこらしいです。

最初、かなり重かったのですが、脚のかたちに気をつけて、肩に長鞭を使って、
拍車を当てながら、いい感じで速歩になっていきました
駈歩も出せて、継続もできました。

でも、脚も動いちゃうし、
「手綱を引きすぎないで」と以前に注意されたのでかえって手綱が長くなって
頚も内方に向けるのを忘れるし、
拍車をはずして、一旦休んだら
(サークルが2つあって、指導員さんがひとりで交互に駈歩発進をする)
もう集中が切れちゃってその後は駈歩が出ないし・・・
腹筋と背筋を使って、上体が前傾にならないように、と言われました。
・・・・やっぱり、腹筋鍛えないとダメだよね

ちょっと心を重くしながら、B馬場レッスンの選定を見たらサニーブライアン産駒
半年ぶりくらいだけど、よく動くこだったしいい印象しかなかったので、
楽しみに馬場に曳いて行ったら、何が気に入らないのか前のゴールデンフェザント産駒に噛みつきに行った

「脚の位置が少し後ろだから嫌がってます」
こないだぶちのこでここって言われたのに・・・
あまりにハイテンションでグルームダンサー産駒と交換に
このこもあんまり苦手なんだけども。。。

結局なかなか軽速歩も出せなくて、常歩で誘導になりました。
なんか情けなさ過ぎる。。。。
「駈歩が出せなくてもB馬場だから落ち込んで帰ることはないだろう」
と思っていたのに、見事に裏切られた上に、帰宅したら上記のようなことになっていて、
疲れてる上に余計に落ち込んだのでありました。
もう今日は適当なところでしまおう。。。。


TOKIOのコンサートの申込書が来ていたので、コンサートを楽しみに過ごしたいと思います。






なんだかお馬乗るのも疲れちゃったよ・・・・
来週からまた気を取り直して頑張るけど
コメント (2)

そんなに急いでどこへ行く

2011-01-23 18:55:47 | バンド
今年はじめてのオリジナルの様式美メタルバンドのリハ。
前回11月だったから約2か月ぶり。


年末に、2/19に某ハコでオリジナルのバンドを集めたイベントがあるから、それに出たい、という話がありました。
私は、2~3月の土曜は午前中翻訳学校のバイトなので、本番はだいじょうぶだろうけどサウンドチェックに行けないかも、と返事をしました。
年明けに、2/19にライブを決めます、というので、再度、バイトで遅れる可能性を伝えたら

時間取って金払って来てくれるお客さんに、サウンドチェックをしていない音を聞かせるわけにはいかない

と言い出しました。

あのさ
最初から「バイトでサウンドチェックは遅れる or 行けない可能性がある」
って言ってたのに、今さら何よ?

リハ後、ちょっと話をしました。
しばらくライブもやっていないので2月にはやりたい、というバンマス。
ただ、コピバンとごっちゃでは嫌で、オリジナルのバンドだけの
イベントに出たい、という。
ドラマーは、やっぱりしばらくライブをやっていなかったのが嫌みたいで、
とにかく2月にやりましょう、と。
ヴォーカルは、2/19といえばもう1か月もないし、これからどれだけ上積みできるかわからない、
どうせライブをやるなら数ヶ月前から準備してきちんとやりたい、と。

私は、上のとおり、バイトは半年前から時間割が決まっていて
親が死んだとかならともかく、ライブだからといって変えられないから、
「サウンドチェックができないなら客に聞かせられない」というのであれば、無理、と伝えました。

どれも言ってることはわかるんです。
このバンド、最後のライブが2006年か2007年ですから、もう3~4年はライブやっていないわけで、ライブをやることに異議はない。
だけどやるならきっちりやりたいというのもわかるし、自分的にはこの考え。
コピバンのイベントだと埋もれるからオリジナルだけでやりたい、っていうのもわかります。

だけど実際問題、2/19で果たして全て解決できるかっていうと、できないわけで。
(バンマスが目星をつけていたオリジナルのバンドのイベントは応募がなく、
流れそうな勢いらしい)

仕事が山積みなので、中座しましたが、
まあ何か妙案を考え出してくれるでしょ(←完全に他人事(^^;


コメント

何年ぶりでしょうか

2011-01-22 20:47:52 | 茶道
十年以上かもしれません。


今年も、茨城時代の茶道の先生が社中の初釜に呼んでくださったので
去年に次いで、厚かましくお邪魔してみました。

先生がクルマで駅まで迎えに来てくださって、会場に行くと、
ショウナンアルバの調教師さんがいらしてました

たぶん何年っていう単位じゃないくらい、お目にかかっていないのですが、
当時の会社に茶道部ができてこの先生が来てくださることになって、
助手として来てくださっていたのが25年くらい前です。
髪はちょっと短くされてましたけど、そのころと全然変わらないくらい若い。

「ツイッター、フォローしてますよ」
と言ったら、競馬ファンを増やそうと始めたところで、これからもっと競馬関係者を増やしていくし、厩舎のブログも始めるそうです。

ユースフルデイズの話をしたら
「年間30頭くらい入厩してくるでしょう、同じくらい出ていくからそこまで覚えてない」
って、そうでしょうね。

「もうどのくらい乗ったの」
「まだ全然、100鞍くらいです」
「乗馬一万鞍、っていうから、10年くらいかかるね」
いえ1年ちょっとで100鞍ですから、100年なんですけど(^^;

競馬うまの調教と乗馬の調教は違うんだそうです。
「乗馬は手綱を引いて止めろって教わるでしょ。競馬うまは手綱を引いたらそれに逆らって走らせるように調教するんです」
まあ、そのくらい気が強いこじゃないと競馬は勝てないでしょうから、なんとなくわかります。
「引いたら逆に走るから、止めるにはもっと強い力じゃないとダメだけど、それって一馬力ってことだから」
「ああ、馬とはケンカにならないですもんねえ」
(そこでルドルフ産駒が頭に浮かんだことは、ナイショです)

なんてお話をして、ちょっと楽しかったのでした。
「ハミを噛ませない」って話もあったなあ。よく覚えてないけど。

私は毎年初釜にしか行っていないのに、厚かましく半東など買って出て
古帛紗忘れてお運びもしちゃったりで、調子に乗るとロクなことはないと反省。。。。

帰宅して、
1箇所納品して、
1つざっとやって、
講演会のスライドと課題と回答をまとめてメールして、
テープ起こしをやって、
1つ見直して、
後期試験の採点をする・・・までがこの週末の目標。

テープ起こしをとりあえず終わりまでやりたい。
あと40min分。
コメント

お昼ご飯…

2011-01-22 13:54:55 | Weblog
おいしいです
コメント

本日のコーディネート

2011-01-22 07:49:31 | きもの
茨城時代の茶道の先生の社中の初釜@土浦霞月楼
コメント

そーいうことかっ!

2011-01-20 20:19:45 | 乗馬
とにかく、脚のかたちと、付いていくこと。


午後2のB駈歩レッスン
ぶちのこ

前回、動かなかったので嫌な予感がしたのですが

重い。

もっとも、同じサークルにいたのがルドルフ産駒ハーバーソロンの1991
みんなあんまり動くこじゃないんだけど

「脚の位置が・・」

やっぱり注意されました。

でも、

「太腿の位置が、もうちょっと後ろです」

股関節を開き気味にして、太腿全体をもっと後ろにもっていく感じみたい。

で、言われたとおり脚全体の位置を直してみたら、突然、反応がよくなった

そういうことだったのか!という気分です
今まで何をやっていたのかとも思いますが

駈歩は出たけど継続できませんでしたけど
なんとなくちょっとつかめた感じです。

来週も駈歩をがんばってみます。
コメント (2)

かわいい…

2011-01-20 17:55:51 | Weblog
気持ちよさそうに手入れしてもらってます(^O^)
コメント

ぐちぐち・・

2011-01-19 22:23:59 | 仕事
昨日ニューヨークとのやりとりで午前2時くらい(今日じゃん・・・・)まで仕事していたので
かなり疲れているみたいですが。

一言。

「やることはやる」。

「これを参照して」
と指示されたら、自分の好みとかはおいて、参照する。


もう一言。

「学術論文は、感想文ではない」

あたしは××が好きだ、はOKだけど、学術論文には
「だから××が一番」
とは書けない。
「ありうる」と「示唆される」は違う。



もうね(以下略




最近、忙しくて、うさぎとあそんであげられないので、うさぎがすねています。。。
ごめん。

うさぎも同じだとおもうな。15年は生きないだろうけど。
ほんとにごめん
コメント

昨日のコーディネート

2011-01-17 23:38:50 | きもの
初釜@茶道の先生宅
コメント

新年会3連発

2011-01-16 17:45:14 | おでかけ
この土日は、仕事を5件抱えてて、
3件は月曜朝までに入れなきゃいけなくて

まずは土曜午後から、虹バンドの新年会兼ミーティング。
12月のライブ(ベーシストさんはヘルプだたけど)以来です。

けっこう、他のメンバーも「あのライブは良かった」っていう評価で
私もちょっと嬉しい。

ファミレスに3時間も粘って今年の予定をいろいろ話しました。

それから、立川のセッションの新年会へ。
立川のセッションはしばらくご無沙汰しているんですが、
セッションメンバーで毎年、浅草寺に初詣に行って
そのあと「こりゃうめぇ」で飲み会をしてます。
昨日はミーティングが入っちゃったので飲み会のみ。
ダジャレというかオヤジギャグ満載で笑いっぱなしの3時間。
仕事が残っているので早退。


今日は茶道の先生宅で初釜&新年会。
今年米寿ですから、さすがに、先のことはわからない、と考えるようになっていらっしゃるようです。
「観桜茶会はやれるかわからない」って。
息子さんにカメラマンを依頼して写真も撮らせてましたし、なんか、ちょっと、、、

いきものである以上、しかたがないんですけどね。

さて仕事です。
終わるかな
コメント

笑える話のメモ

2011-01-12 22:54:40 | 雑感
・カタツムリの子どもは、マリーゴールドの「花」が好きらしい。
母が育てていたのが全滅した。

・ギターとかベースギターなどの弦楽器はチューニングを変えることができるが、
2音下げにすると、五弦ベースの5弦はテンションが弱くなって、
チューニングメーターが、迷うらしい。

・再掲だけど、オジーに"S.A.T.O."という曲があって、
普通は「エスエーティーオー」と呼ぶんだけど、
しゃれで「サトー」とかいう時がある。
こないだのライブで
客席から「最後はサトーだな」
ヴォーカルのお姉さん「いいえスズキです」
ギタリスト「あ、イトーか」

・乗馬クラブにいる、白と茶色のぶちのかわいいおんなのこは、
自分が「かわいい」ということをわかっているらしい。
しかし、どうして「かわいいということをわかっている」ことがわかったのか、
不明。

コメント