こころにうつりゆくよしなしごとを

あやしうこそものぐるおしけれ。

過去の遺物。。。

2012-03-12 20:27:33 | スポーツ
まあ、「遺物」って言ったら過去に決まってるわな(^^;

今月のスキー(爆)

雪です
ちょっと吹雪いてます

滑っている間も、突風が吹いたり晴れ間が出たり、変わりやすいお天気
先週は雨が降ったり気温が上がったりしていたのに、新雪とは!
相変わらず運がいい私
1月みたいな、ふわっふわ ではないけど、キシュキシュ っていう感じです。

この天気では寒いし、視界も悪いし、SAJ 3級を取ってみようかなんて思い始めてたので、
迷わず(?)スキースクールへ。

「3級の検定を受けたいと思っているので・・」
と言ったら、今回は中級クラスに配属されました。
計6名。
中高年のスキー経験者がカービングスキーに慣れよう!の会 みたいな
全員、ノーマルスキーではそれなりに滑れる感じです(レベルは同じくらい)。
膝を山側に倒しちゃう とか
板を揃えて引き寄せる とか
山側のエッジを立てちゃう とか、
指導員さん曰く「昔風の滑りで、『スキーはベテランなんですね。何年やってるんですか』っていう感じ」
いや、そうなんだけど

身体でターンしない、
身体を山側にしない、「スキーは落ちていくスポーツですから」
足首、膝、股関節を曲げて全体重を谷足にかける、
パラレルにするときは板を持ってきて揃えるのではなくて、滑らせて進む、etc.

加重は騎座のときの加重に似ているし、
パラレルで滑らせるのは、なんとなくですが、駈歩の座骨でついていく感じに
似ているような気が・・・

リフト券もレンタルも半日だったし、スクール終了後はかなり吹雪いてきて寒かったので、
真ん中のリフトで一番上まで上がってしまったことを後悔しながら、13時前にゴンドラで下山。
手が冷たくて痛くて、あんな経験初めてです

カフェでゆっくりごはん食べて、温泉にのんびり入って、
例によってエチゴビールとチーズ柿の種


帰りの新幹線は、偶然にも、隣の席の方がスクールでご一緒した方でした。
「あのあと滑りました?」
「3本くらい。私、リフト半日券で13時までだったので・・・」
「ああ、半日っていうのがあるんですね・・・」
「私はたいていそうです、朝8時過ぎに着いて半日券」
その方は、お昼ごはんを食べていたら吹雪いてきて、その後は1本しか滑らなかったそう。
まあ、お天気のことですから、しかたがありません。


というわけで、SAJの3級もむつかしそうなので
来月は、今日の復習のボーゲンでの加重を
半日か1日か、やりたいとおもいます。
ていうか、スキーにもここまで入れ込んでどうします
「あまり店を広げすぎないよう」と忠告された高校の恩師は、正しかったわけですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加