くまのつぶやき

蜜熊の成分の半分以上はゲームで出来ています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ロシアの萌えは恐ロシア

2017-01-21 13:07:18 | 旅行
友人から某スケートアニメを勧められて一気見した挙句、今度は逆に沼に沈められた1月の終わりですが、これが旅行シーズンに行っていたらと思うと勿体なかったようなホッとしたような……。


ハマってたら絶対アイススケートとかやってた空港でのテンションが違ってた……はず


前置き長い上に遅くなったりましたが、先月のアタマに入ってきた旅行について思い出しながら旅行記紹介します。


12月のアタマから1週間程行っていたのはユーリでも盛り上がったスケートの聖地ロシア


いやいやいや、その当初はその気は全くなく、別のゲームの影響でサンクトペテルブルクに行きたかったのですが、一部ではガチ勢当初思われても仕方ないかもしれない


何せこの時期のロシアはクソ寒い。旅行時期としてはオフシーズンもいいところの、間違っても旅行ビギナーとかがいく場所ではありません。

簡単にロシアという国を説明すると

・英語:大して通じない。観光地は通じる事も多いし看板もあるが、観光用以外とかファストフード店以外基本ロシア語。読めない。

・交通の便:観光地はメトロが発達しているので悪くない。ただし、外は大体雪か曇り。クソ寒い。

・行くまで:ビザ取得が面倒。旅行店が代替でやってくれるけど、少なくとも2〜3週間かかる。個人旅行はビザ取得の関係からも相当難しい。

・気温:平均マイナス6度とか殺す気?晴れるとさらに寒い。この寒さから観光シーズンは夏。

・治安:観光シーズンと呼ばれる夏は特に悪い。スリとか色々。夜に日本人2人で出るのは年中通して勇気いるレベル。
バーに行ければクマも倒せる勇気が身につくかも?

・見所:現首都のモスクワと旧首都のサンクトペテルブルクには見所色々。ヨーロッパスタイルの建物様式が目立つが、赤の広場等色味がザ・ロシア!な建物もあり、雪に似合う

・物価:やや高め。日本でルーブルの流通が少ない以上にロシアでは日本円はほとんど両替不可。米ドルまたはユーロとして持って行って、向こうで両替がベター

簡単に言えばこんな国です。私も最初は行くか迷う程日本から行くのは難しく、また行きにくい印象が強い場所でした。

続きますー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ゆく年くる年の過ごし方 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事