靴修理ブログ

横浜市青葉区の靴職人による靴修理ブログ。紳士靴のオールソールから婦人靴まで、確かな技術と経験でお客様のご希望に答えます。

REDWING BECKMAN オールソール交換

2021年05月16日 | 紳士靴修理事例
REDWING BECKMAN(レッドウィングベックマン)のオールソール交換をご依頼いただきました。
最近では「ネットで修繕事例を見て」ということでレッドウィングをお持ち込みをいただく方が増えております。ありがとうございます。
今回も前回同様にヒール部分を「積み上げ+ラバーソール」でご対応させて頂きました。本来オリジナルはラバーのブロックヒールですがブロックの場合、ヒールが削れてしまった時にブロックごとの交換になってしまう為、リカバリーのしやすい積み上げ+ラバーヒールでご提案しております。ちょっとしたことですが、長くご愛用いただく上で意外と重要かとも思います。レッドウィングで修理店を探されていた方はご参考まで

紳士レザーオールソール(オープン)
価格:¥14,500(税別)
ハーフラバー(Viblam2333)
価格:¥3,000(税別)
納期:3週間







【関連記事】当ブログの中の「REDWING」に関する記事一覧



横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770

コメント   この記事についてブログを書く
« Berwick タッセル修理 | トップ | REDWING Vibram2021 仕様変更 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

紳士靴修理事例」カテゴリの最新記事