靴修理ブログ

横浜市青葉区の靴職人による靴修理ブログ。紳士靴のオールソールから婦人靴まで、確かな技術と経験でお客様のご希望に答えます。

REDWING Vibram2021 仕様変更

2021年05月22日 | 紳士靴修理事例
今回はREDWINGの仕様変更。経年変化でラバーが硬化してしまい滑りやすくなったとのことでオールソールをご注文。
ただ、今回はクッション性のある底材がよいとのことでしたのでVibram2021に仕様変更。
REDWINGはこの手の素材と(雰囲気的に)相性が良いのでとても良い仕上がりになりました。
同様の修理などをご検討されていた方はご参考まで

紳士ラバーオールソール(Viblam2021)
価格:¥13,500(税別)
ミッドソールレザー
価格:¥2,500(税別)
納期:3週間

【関連記事】当ブログの中の「REDWING」に関する記事一覧







横浜の靴職人による靴修理conte
神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3 >>googlemap tel 045-973-0770






コメント   この記事についてブログを書く
« REDWING BECKMAN オールソー... | トップ | 2021年6月営業日のご案内 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

紳士靴修理事例」カテゴリの最新記事