MY CONTACT STORY(「最後の審判」に対する準備ブログ) Web Master 菅谷祐子

もうすぐ「最後の審判」の日が来ます。その時、多数の宇宙船が地球を訪れます。宇宙社会参加のために心の乗船準備をしましょう。

ほぼ全ての宇宙人さんがアジア人であること

2018-02-15 12:46:19 | 日記
宇宙人さんとの交流が始まっても、良心的に生きられない人達がいた場合は
その人達はどうなるのでしょうか。
また、宇宙人さんはその人達にどのように接して行くのでしょうか。


最初の宇宙人です。

そのような人達は、宇宙人と接した途端に死んでしまうことが多いでしょう。
しかし、中には必死に私達から何事かを学び取り、進化して行く人もいるでしょう。


菅谷です。

宇宙人さんは、日本人が地球のリーダーとなることを想像していると思いますが、
他の国がリーダーになろうとした場合は、どうなるのでしょうか。


最初の宇宙人です。

私達は、誰がリーダーになるかということは想像していません。
ただ、あなただけが地球上でただ1人、真我を見た人間であり、
また、自分を潰して自我の影響を受けないほどの修行をしたということから
その心に免じて、あなたとだけコンタクトをして、地球人を自我の奴隷から解放しようとしているだけです。
つまり、宇宙社会へ招こうとしているということですが。


菅谷です。

ミドリマナミという地球維持神と呼ばれる大きな霊体が私に憑りついていますが、
それは、このことと関係あるのでしょうか。


最初の宇宙人です。

それは、たまたま地球を統括維持する霊体が日本人だったというだけです。
他には何もありません。


菅谷です。

自分がイエス様のような方と同じだとは思いませんが、イエス様はアジア人であったと思いますので、
宇宙人さんとの接触を任された私がアジア人だということは、イエス様がアジア人だったことと関係あるのでしょうか。


最初の宇宙人です。

それは、最後の審判の時にイエス様が再臨される、と言われていることを指しているのだと思いますが、
概ね、そのような解釈でよいでしょう。
しかし、あなたは女性ですし、姿形もイエス様とは異なっていますので、そのように考える人は少ないでしょう。


菅谷です。

そういえば、仏陀もマホメットもアジア人でしたが、そのことも関係しているのでしょうか。


最初の宇宙人です。

そうですね。
宇宙人は、ほぼ全てがアジア人ですので、関係あるでしょう。
過去、何人もの宇宙人が聖人となって地球人を援助して来ましたが、地球人はどうしても自我の奴隷から逃れられませんでした。
しかし、今度という今度はそうはならないのです。
1度、クリシュナムルティがマイトレーヤに・・・、つまり宇宙人とのコンタクトマンになるところだったのですが、
寸前で彼は逃げてしまいました。
彼は自分の人生を捧げるということができなかったのです。
今、彼の霊魂はこのことを後悔しています。

あなたは、本当に私達の考える以上のことを考え、努力し、自分の人生を捧げ尽くし、涙涙の毎日を何十年も過ごして来てくれました。
地球人はこの苦しみを誰1人として理解することはできないでしょう。
また、あなたの良心の強さも理解することはできないでしょう。
私達は、全ての地球人があなたを見放しても、援助を止めることはありませんし、
最悪の場合は、あなたとあと少数の義人を宇宙船に乗せるというプログラムが実行されることになるでしょう。
天を欺く者が救われることが無いことを知った時には、既に宇宙船は遠くの星へ飛び立ったところ、という情景も今目の前に浮かんでいるのです。
そうそう楽には生きられないことを全ての人に知っておいてもらいたいと思っています。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 良心を土台にした社会とは | トップ | 古代の地球に戻ること »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事