United Minds (Strikes Back)

2013年に解散した電子音楽ユニット、SpiSunのWeblog“United Minds”跡地

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日は何の日~ とぅっとぅっわ~ 〔by ラウド〕

2011-01-23 23:23:08 | Life
さぁ、今年もこの日がやってまいりました。
今日は、あのジョニー馬論さんの誕生日です。皆様、盛大な拍手と共にビートルズの「Birthday」をかけてあげて下さい、よろしくお願いいたします。

スピサンいよいよ復活か、の機運は高まってまいりました。
今年は改めてコンビでの活動で音盤を創り上げたい所存でございます。
『龍馬伝』は終わりましたが、龍馬と慎太郎のように二人三脚で作業してまいりましょう。
とりあえず、曲作りかな?


今年はユキヒロ氏が歌ったムーンライダーズの名曲を。


「9月の海はクラゲの海」 / MOONRIDERS Feat. 高橋幸宏


誰か僕の誕生日を祝う記事も書いてくれよ。
コメント (2)

単なる正月日記 〔by ラウド〕

2011-01-06 00:20:00 | Life
1日

今年も、日付が変わった頃に仏壇に飾る札をもらうために菩提寺へ出発。
大晦日の夜は、千葉テレビで一挙放送中だった『チャングムの誓い』を親に見せられていたため、外に出られたことで幾分気分が紛れた。
この生活が4日まで続く。ファンの方には申し訳ないが、こんなドロドロしたストーリーを正月から立て続けに見せられたくない…。

昨年の反省を活かしやや遅めに出かけたが、それでも30分以上は待たされたと思う。
野球少年が大騒ぎした数秒後にメソメソ泣いていたり、痩身のメガネイケメンが薄いセーターとマフラーだけで訪れていたりと賑やかであった。あんなに気温が低くても薄着で問題ないあたり、イケメンとは完全無欠の存在なのかもしれない。

一方、僕はあまりの寒さに写真を撮ることを忘れていた。
仮に撮っていても、例年と変わらないものしかお見せできないのだが。

日中は、ドラッグストアに買い物に行った以外は殆ど何もしていないに等しい。それくらい寒かった。
そして夜はまた『チャングム』を見せられて終わった。このドラマって完全に主人公がループで苛められるパターン以外ないよな、ストーリー的に。


2日

近所のスーパーへ開店と共に福袋(福箱)を買いに行くも、とっくに売り切れ。
人々は長蛇の列を作っていた。我が町の人々をどうもなめすぎたようだ。

その後、親戚宅へ。入院中の祖父を見舞った以外は特に何もせず。
BSを導入した親戚宅に父が大喜び。元々テレビ大好きで常にリモコンを握り締めている人なのだが、それが更にエスカレート。およそ20秒に一度の割合でチャンネルを変えるために、箱根駅伝すら満足に観られなかった。

日帰りの予定だったが、急遽宿泊することへ。
今や僕にとって祖父や祖母と呼べる人たちは、現世ではここにしか存在しない。これで良かったと思う。
夜は親や母方の祖母とは別の部屋で、一人テレビ東京の新春時代劇『二人の軍師』を最後まで堪能した。
親と一緒にいたら、また『チャングム』を見せられていたところだった。危ない。
しかし西田敏行氏は家康を演じたり秀吉を演じたりと忙しい。肝心の合戦シーンが省略されることが多かったのは、予算の問題なのだろうか。

初夢はよく覚えていないが、決して良い内容でなかった事だけは確かだ。


3日

昼過ぎに帰宅し、yuz氏といつもの徘徊。馬論にはメールで丁重にお断りされた。

初詣や新たに工事された箇所などを回る。
何だか喋らなくていい事を色々と喋ってしまった気がする。
写真を撮るべき場所はいくつもあったはずだが、結局いつもの夕暮れ時の空しか撮っていない。


川からは冷たい風が。


橋の上から。


去年の写真と同じ場所から。


雲があるのが少し残念。


去年の妙にリアルな動きをする電光掲示板の後任者。

yuz君と別れた後は、成田の健康センターへ。
道中のイオンで、毎年実家用に買っている岩合光昭の猫カレンダーと一緒に、『「坂の上の雲」から見た明治人の生き様』という本を購入。正月といえば歴史本、という自らのルールに則って、迫る時間の中急いで手に取ったのだが、1050円の割に写真も多く、読み応えがありそうだ。
そして、ドラマのニコライ二世と実物の写真はとてもよく似ていた。


4日

Amazonのギフト券を買うために、最寄のセブンイレブンまで片道2kmを歩く。途中引き返したりと、予定の倍以上の時間がかかってしまった。
目的地近くの民家の犬が、縄が引きちぎれんばかりに身を捩って、ヒステリックに何度も何度も僕に吠え掛かる。
蘇我にいる我が愛すべき黄色い犬達も、これくらいの必死さでアウェーの試合を戦ってほしいものだ。

道中車通りが激しいため、歩きでここへ向かうのは2007年の春以来。随分と久しぶり。
お陰でこの日はそれ以外何もできず、正月休みはあっという間に過ぎていったのだった。
コメント

謹賀新年 〔by ラウド〕

2011-01-05 00:51:22 | Life
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

個人的には昨年も一歩一歩ではありますが、新たな挑戦が出来たと思っています。
その代償として、このブログの更新が滞ってしまうという結果になったのは残念でしたが、今年は回数は減れども強い意志で定期的に更新を続けたいと思っています。
一昨年、昨年、歩みを続ける事は出来ているので、今年も継続してチャレンジしていきたいと思っております。

ジェフは結局J2残留。選手・スタッフだけでなく、サポーターも意識をもう一度切り替えて戦いに臨みたいところ。
さすがに今年昇格できなかったら洒落になりません。


何か一つくらいスピサンの発表が出来ることを目標に、今年も頑張って邁進してまいりたいと思っております。
本年もこのブログにお付き合いくださいませ。
コメント