ISOな日々の合間に

土曜日は環境保護の最新の行政・業界動向、日曜は最新の技術動向を紹介。注目記事にURLを。審査の思い出、雑感なども掲載。

注目ニュース 080724-080802

2008年08月03日 | 旅先にて
注:昨日の「気になるニュース」の内容と今日の「注目ニュース」の内容が前後逆でしたので、入れ替えました。

○(経8/2企業15) 新日本石油は東京大学とセルロエタノールを共同開発へ,栽培技術も(セルロエタノール;セルロース由来のエチルアルコール)

●(刊8/1表紙1) 福岡のリナシメタリ(九州大学発ベンチャー)は九州大学,九州工業大学と共同で金属結晶の新微細化技術を開発,加熱せん断(セラミックスにも応用できないか)
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0620080801aaae.html

◇(経8/1夕刊社会17) 日本経済新聞は「トラック運転手厳しい夏」を紹介、燃料高でエアコン使えず、休めず熱中症も不安と

●(経7/31首都圏35) 神奈川県は07年度の大気環境調査の結果,粒子状物質の濃度が全県域で初めて基準達成と,ディーゼル車の規制で

○(経7/31全面広告28) 旭化成などは太陽光発電システムの導入が洞爺湖サミットで再びクローズアップと全面広告,家庭部門の二酸化炭素削減のカギ(補助金頼みのなさけなさも,蓄電装置もカギ)

●(環7/30地球環境2) トーマツ審査評価機構は環境関連の第三者審査サービスをワンストップで提供する体制を整備した,温暖化ガスや環境管理など

◎(経7/30経済7) 横浜銀行は神奈川県の環境対策融資制度と連動した低金利優遇サービスを開始,個人向けには金利の一部を環境団体に寄付商品

◎(刊7/30中堅33) 栃木県小山のツルオカは経済産業省の新連携事業の支援を受けて廃車リサイクル率95%の精微分解解体システムを開発へ

◇(経7/30消費35) アウディジャパンは直噴エンジンを搭載し燃費を17%改良した1800cc乗用車を発売(燃費不明,向上程度のみ公開)

◎(刊7/29環境19) 日新製鋼は1780億円を73年度以来投資し温暖化対策を進めてきたが,粗鋼生産増で二酸化炭素90年比3.8%の結果(安易に排出量購入で帳尻合わさない経営)

◎(経7/28科学13) 大成建設とドバイのナキールはヤシ繊維で作ったシートに海草を根付かせる技術を開発,実験に成功

◎(刊7/28環境12) 住友金属と鹿島選鉱はトヨタ自動車に製鉄所と自動車工場間で鋼材と廃棄物を循環させる物流システムを提案,貨物船で
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 環境ニュース 080727-080802 | トップ | 審査も悲喜こもごも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅先にて」カテゴリの最新記事