コーンブログ

コーンカスタムサイクルス(http://www.yenjoy.co.jp/cone/)のスタッフブログです

O2さん、そんなこと言わないでよ

2011年08月04日 23時17分10秒 | Weblog
ふかわりょう的なタイトルです。

長らくブログの更新が滞ってましたが、サボってた訳ではありません。

ここしばらくのネタを出血大放出します。

先日のこと。

川越にあるハーレーカスタム業界の最古参の一つであり、現在もトップを独走中の「ジャパンドラッグ・カスタムサイクルス」さんに、
フリーマガジン「By」のサトウさんと9月25日に行われる「小江戸フリージャム」やその他もろもろの打ち合わせに行きました。



当然ですけどハーレーだらけです。   カブは無いですw





100万以下は無いですw



ジャパンドラッグさんのスタッフは、代表のオガワさんを入れて4人。
充実のファクトリーです。



こんなのとか



こんなのとか



こんなのとか



究極の大人のおもちゃです。

最後の1台はJOINTSに出展されていました。

1000万円近いのかな・・・・ カブの10倍以上かなw



偶然にも、業界ナンバーワンのハーレーダビッドソンジャパン公認のカメラマン、カラーズ代表の伊勢さん(ヒゲさんw)が取材中。



ジャパンドラッグ代表のオガワさんの忠実なる右腕、ジョナサン。



オガワさんとヒゲさん。



なんと!1981年のミスターバイク誌のジャパンドラッグの広告に若き日のオガワさん(一番左)
この当時は怖くて行けませんでした。(笑)




サンドラ・ブロック  いや、  サンディング・ブロックで成形中。



量産型シートの型の微調整をしています。




そこに浅間ミーティングの理事ジンさんが1960年代の富士重工製のラビットでご来店。




続いてご来店は、、、、すみませんお名前書いたメモを紛失してしまいました(汗)



リトルカブをタンデム仕様にしたいというご相談でした。


続いてはコーンの本当のご近所の方で、普段から気になっていたと言っていただきました。



サイゼリヤの帰りに寄っていただきました。



以前奥様と一緒にブログに登場いただいた、ヌクイ様。



デュースご成約者ありがとうございます。


イシイ様はC70のテールとフロントフェンダーの加工(コーンとナイトロヘッズの製品「テールカバー」と「ショートフロントフェンダー」取り付け)で車両をお預かりしました。



おじいさんの形見だそうです。 良い話ですね。



デュースも試乗していただきました。

ここからお預かりしたイシイ様のC70の加工です。

ガソリンを抜いて、


まずテールを処理します。
リアフェンダーカット。


不要なパーツを取りました。


リアフェンダーカバーを取り付けにともない、配線通し用の穴を開けます。


リアフェンダーカットします。


取り付け前の処理完了。
フェンダーカバー取り付けは、また後日。


FRP製のショートフロントフェンダー
「フェンダーレスがどうも・・・」という方はいかがですか?



こちらの取り付けは簡単です。



こちらはコーンのカスタムカブをオーダーいただいた、コイズミ様のベース車両。



早速バラシ中。




ずらりと並んだ、デュースになるべきフレーム達。



これからフレーム加工です。

ちなみにここ一ヶ月で一気にデュースの注文が2ケタ舞い込んできました。
テンテコマイです。


こちらはオオモリ様のかなり気合いの入ったカスタムカブ



この角度では分かりにくいけど、すでにフレームがえらいことになってます。




車両持ち込みでフルオーダーカスタム見積もり中の、カイ様。



実は1年前に見積もりをしたのですが、それから1年間カスタム費用を貯めて今回再びご来店。
こういうのは嬉しいですね。



コーンに生息する妖怪ねじねじ爺が持って来た、古ーい雑誌。



1980年代初頭の、今から30年近く前のブツ。



私がカスタムビルダーを目指すきっかけになった、日本のハーレーカスタム業界のパイオニアである世界的にも認知されている「モーターサイクル・デン」の故佐藤由起夫氏の記事が載っていました。



デン製作のディガースタイルSR。
この当時でこのクオリティー。すばらしいです。


ねじねじ爺が担当している、セキゲン様のロングフォークカブ。



ただいまフレームワーク中。




オガワ様とササキ様が遊びに来ました。



オオモリ様のフレームを熱心に見つめるササキ様。



本当にバイクが好きなんですね。


ルーディーズのウエ様のトライアンフ。



オイルタンクに亀裂が入ったとのことで、修理です。




これからフレーム加工に入るコイズミ様のベース車両。




エロエロマダム・シバヤマ様はコーン関係者にファンが急増中です。
おなじみのカレー屋さん「ディーパック」



インドのビールだそうですが、私は酒飲まないので



ねじねじ爺と乾杯!



隠れて見えませんが、ミスターシバヤマは運転手なのでお預け。。。。。w




今現在、コーンはあんなことやそんなことも一人でやってますが、当面一人でがんばります。




MAR
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« そんなに言うのだったらカル... | トップ | Why Can't We Be Friends »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事