ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

2018宮ケ瀬湖沈体験の日

2018年08月04日 | ボート

9:00~14:30 晴
(午前)クオド乗艇、(午後)スカル沈体験 @宮ケ瀬湖

《Q2》 C廣江 S藤野 3出井 2岡野 B大野
《沈体験》 藤野、廣江

今日の宮ケ瀬湖は少し風があって、少し漕ぎにくいけれども、少し暑さも緩和された感じでした。

■午前中クオド
《メニュー(廣江さん)》
・W.U.(フィニッシュロー→両舷1本ロー→3本→5本→NW→LP)
・インターバル(NW、LP、P)各1Min
・ノーストラップ漕ぎ
・3本ダッシュ、5本ダッシュ
・短力(R26・10本×3、R28・20本×3、R28・1分)
・NW・LP・Pインターバル
・CD

最初は艇が揺れてましたが、H.Awayからリカバリーのタイミングが合ってくると、艇が立つようになりました。シングルスカルと同じで、余計な動きはしないこと。3本ダッシュも、Finishの押し切りとH.Awayの処理が手早く済むと、前に余裕ができます。

パドルに入って、1~2本目は(やや短めでも)リズムを探りながら、だんだん大きくしていきます。後ろの方の、背中の方の、水をつかむ。リズムが合っているので水中は艇がよく走ります。Finishは引き込まずに、強く押し切ってH.Away処理を速くして、前の水を取りに行く。以下繰り返し。けっこうシャープなキャッチができました。

本日もノーグローブ、ノースクラッチ。
2週間ほど前から違和感あった腰も、快復方向です。

 (廣江さん撮影)

■午後沈体験
今年は廣江さんと藤野さんが「スカル沈体験」に参加しました。
私が参加した数年前は8月なのになぜか肌寒い日でしたが、今日は暑~い「沈日和」。午前の部もあり、参加者は全部で20人ほどいたようで大盛況です。みなさん宮ケ瀬湖に浸かって気持ちよさそうでした。

 
廣江さんも藤野さんも見事回復成功。

《動画》
廣江さん
藤野さん

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | ボトル一掃猛暑払い陸トレ@... »

コメントを投稿

ボート」カテゴリの最新記事