ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

セブン・クオド・ダブル

2018年02月24日 | ボート

8:45~11:00 晴
エイト/クオド/ダブルスカル乗艇@鶴見川

《SE1》 C廣江 S奥 7山下 6武安(東海) 5大野 4堤⇒出井 3深井 2(空) B出井⇒大竹
《QS3》 C佐藤 S茂手木 3渡辺 2河上 B藤野
《DS1 かすみ》 S西山 B浅野

《メニュー(エイト)》
(1周目)
・W.U.
・一本ロー、三本ロー、五本ロー
・NW~LP~低レートP インターバル

(2周目)
・技術練習(Legs only)
・NW~LP~低レートP インターバル
・10本×3
・NW~LP~低レートP インターバル

春が近いのか、日差しが暖かく感じます。前半は水面ガラス張りのような絶好のコンディション。後半は南風が吹いてきました。

今年に入って、ペンタではO沼メソッドを試していますが、まだ内容の理解・浸透の段階ではないので、来週の講習会でまず理解を深めることとして、今日は棚上げ。

電車が止まって早川さんが来られなくなったためセブンで出艇、逆サイドもあり、ということで不安定なところもありましたが、フィニッシュ~リカバリー~シートの出だしのタイミング・リズムが合ってくると、気持ちよく艇が動きました。

個人的には、フィニッシュでHands awayゆるく、そのままフォワードリラックス、キャッチで腕を伸ばしてエントリー、という動作を艇上で試す。ついついHands awayで腕を伸ばしてしまったり、キャッチで腕を伸ばし忘れたりと、なかなかたいへん。エルゴでもそうですが、このキャッチ動作の感触は悪くない。これが戻らないキャッチの処方箋となればいいですが…。

東海大OBの武安さんが初参加してくれました。出井さんと兄弟なのでは? 団塊号やかもめ会やあちこちで漕いでいるそうです。ペンタは全席自由席ですので、いつでもお気軽にご利用ください。

 セブン
 クオド
 出井兄弟?あり、遠来の客(愛媛、博多)あり、と多彩

《昼食@タンゴ》
生ビール、焼酎お湯割り濃いめ、お新香、冷奴、餃子、サイコロステーキ、じゃがいもとかぼちゃのカレー風グラタン、ご飯、ナポリタン

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 2018荒川合同練習 »

コメントを投稿

ボート」カテゴリの最新記事