ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

鶴見川練習(大野は欠席)

2019年08月31日 | ボート

ペンタおおぜいは琵琶湖遠征で留守。留守番組・宮本さんのレポートを転載します。

=======================================
鶴見川
曇り~晴(日差し強)、風ややあり~無風
Dスカル2艇
09:30~10:50
80分
1周
Dスカル 名取:村川、早川
Dスカル DS1:ワン、宮本

練習メニューは各艇で決定
DS1は、個人ワークを長めに行い、交互に末吉橋まで。安定した艇の状態で、フォワード中のフェザーを返し始めるタイミングを早めにすることで、フォワードエンドで完全にフェザーが戻っていることを意識する。その後、末吉橋から鷹野大橋、鷹野大橋から新鶴見橋まで、両弦ノーワーク。新鶴見橋からは個人ワークで見直す。
ワンさんは乗艇後に、「3週間やっていなかったから」ということで、残業エルゴ! 彼の身体が鍛え上げられている理由がわかったような気がしました。ストイックです。
エイトが6艇出るという込み合った鶴見川で、工事で川幅が狭くなっており、大変気を遣う乗艇になりました。鶴見でのDスカルは久しぶりだったのですが、バックミラー付きの艇で漕ぎながら後方確認できたのは良かったです。橋をくぐるところ、鷹野大橋から戻りの5本連続のブイについては、COXをやるとき以上に気を使いました。宮ケ瀬と比べて鶴見は数倍も気を遣うスカル乗艇だということを認識しました。

=======================================

コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 2019琵琶湖 de Row »

コメントを投稿

ボート」カテゴリの最新記事