ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

桜咲く鶴見川

2018年03月31日 | ボート

8:45~11:10 晴
エイト&クオド乗艇@鶴見川

《SE1》 C廣江 S西山 7川本 6宮本 5出井 4奥 3関野 2岡野 B大野
《SE3》 C佐藤 S茂木 7大竹 6木村 5渡利 4中本 3茂手木⇒川渕 2藤野⇒伊藤 B今野
《QS3》 C藤田 S堤 3河上 2浅野⇒向坊 B佐藤(桂)⇒深井

《メニュー(SE1)》
(1周目)
・W.U.
・技術練習(Legs only)
・1分NW~2分LPインターバル×2
・(3本付)1分P×3(うち2回は並べ)
・スタート練習
(2周目)
・技術練習(キャッチロー)
・1分P×1(並べ)
・2分P×1(並べ)
・NW~LP

※クオドは初心者コース

すっかり春もようの鶴見川。岸の桜も満開でコンディションも最高とくればもう漕ぐしかありませんね。今日の参加者は27人と、納会のような集まり具合は、練習後に宮本さんお祝い会があるためです。

深井さんの紹介で向坊さんが初参加。過去に隅田川の「レガッタクイーン」としてTV出演したことがあるそうですが、オールを握るのは初めてとのこと。初クオド乗艇、楽しんでいただけたでしょうか。ぜひぜひ、また遊びに来てください。

五大学レガッタ(4/28)までのエイトの練習は基本的に五大学2千Mに向けての練習となります。今日はエイトが2艇出たので、パドル練習はほとんどが並べでした。

五大学2千Mクルーが揃って事前練習できるのはもう何回もないので、最重要のリズムの確認を。2480さんのリズムは昨年のボートマラソンでもなじんでいるので、もうだいたいつかめてます(今年の五大学クルーもほぼ同じメンバー)。キャッチでつかんで脚で持っていく、蹴り出しは鋭く、フィニッシュは後ろまで引き込まない。

水中は脚でドライブ感を出して。スタートもパドルも手、腕、肩はリラックス。脚ドライブと同期させてキャッチは一番遠いところで鋭くつかむ。などを意識。

フィニッシュまで加速してしっかりフィニッシュを区切る。リカバリーで滑空の間があって、脚がキャッチに向けていい感じに圧縮していく。

キャッチで水がつかめると、魚がかかった釣り竿のような手応え・脚応えがあるし、さらに両舷のタイミングが合った時は水中が軽いのに艇速が出る。

 春が来た(廣江さん提供)

■練習後、鶴見の「スペインバル Curro」にて、宮本弘之さん・由果さん夫妻の結婚お祝い会を開催。
幹事長カナブンはじめみなさんのサポートでいい会になりました。ウェディングケーキのように甘~い新婚夫婦でした。参加のみなさんも結婚披露宴(?)に出るのは久しぶりなので嬉しそう。とりわけ関西人奥さんがスタートからハイテンションで盛り上げてくれました。

 ♡がいっぱい(大淵さん提供)

 かとうとおるさん作の似顔絵!(大淵さん撮影)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ボート」カテゴリの最新記事