ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

常に新しい顔が

2018年12月23日 | ボート

◆9:00~10:30 曇一時小雨
漕ぎ納め@鶴見川

《SE1》 C廣江 S西山 7下遠野 6中本 5深井 4雨森 3浅野 2岡野 B河上
《SE3》 C伊藤 S宮本 7大竹 6弾塚 5柳田 4藤田 3ワン 2藤野 B今野
《SE5》 C大野 S茂木 7早川 6五木田 5渡辺 4中野⇒関野 3関野⇒出井 2松崎圭代⇒中野 B山下
《陸上》 高橋 出井⇒松崎

一時小雨がぱらつきましたが、おおむね曇りでコンディションも良好。エイト3艇を出して2018年のローイングを締めくくりました。

初参加の外語OG 松崎さん。海外から帰国の五木田さん、弾塚さん、下遠野さん。ケガから復帰の中野さん。期待の新人 雨森さん、ワンさん。ペンタ納会も今年で7年目ですが、毎年毎年新しい顔が増えています。来年もさらにカラフルなPENTA ROWINGになりますように。

 今年もエイト3艇で漕ぎ納め(宮本さん提供)
 今日はライムとオレンジが多数派だな

◆11:00~13:45
忘年会@福盈門

さあさあ、今日は出し物が多いので、休み無しでいきますよー。
まずは恒例の表彰。今年の最多参加は藤野さん(59回)。1年52週とかもう関係ない境地ですね。でも藤野さんは忘年会欠席なので、賞品あげません。次点は45回で廣江さんと大野。44回岡野さん、43回カナブンの順でした。

今年も力を入れたシングルスカル練習と記録会。最多参加の岡野さんと中本さん(7回)にローイングベア贈呈。今年PENTAでボートを始めてその後熱心に漕ぎに来ている雨森さんとワンさんに新人賞としてローイングベア贈呈。

今日初めてPENTAに参加の松崎圭代さん、久しぶりで今年1回目参加の五木田さん、2回目参加の柳田さんに奨励賞としてカナブン提供のハンドタオル贈呈。

カナブンさん、(^^♪ハッピーバースデーと特製カップヌードルありがとうございました。覚悟して食べてみます。

次はこれも恒例一人一言。来年は最多参加を目指す下遠野さんとカナブン? 一生ボートに捧げると決めた廣江さん。あと4回マラソン終わったらボートに帰ってくる柳田さん。いよいよ漕手復帰か知加良さん。ぜひまた来てください松崎さん。シニアからジュニアに移籍?中野さん。エルゴ推進大使藤田さん。腰リハビリ山下さん、高橋さん。陸トレ部長定年か再雇用か出井さん。

続きまして、今年出漕の12レースを動画などで振り返り、ベストレースを投票で決めようという企画。投票の集計をしているうちに、お開きの時間となってしまいました。結果は帰宅後に宮本さんがアップしています。
 2018年のベストレース(宮本さん作成)

2019年のPENTA卓上カレンダーは藤田直子さん制作です。納会参加のみなさんには1部ずつ配り、さらに希望者には追加でご購入(カンパ)いただきました。ありがとうございました。

 乾杯(宮本さん提供)

忘年会でも映した知加良さんの力作2018写真集 ⇒ YouTube

********************************

さて、今年最後の更新なので、恒例により2018年を振り返ります。

参加者: 延べ962人(初参加者19人)
漕艇距離: 961km(エイト408km、クオド239km、ダブル152km、シングル117km、ナックル45km)
練習: 56回
レース: 16レース
ML登録者: 新規18人(累計749人)
(※)集計は2017年12月~2018年11月の1年間

ペンタ7年目の2018年は、五大学2千Mでの悲願の初優勝が印象に残ります。「この瞬間に 言葉はいらない」の名コピー(©藤田直子さん)がゴール直後の写真を飾りました。いまや年中行事となった琵琶湖遠征は、レース・舞妓さん・瀬田川漫漕の三位一体を実現。スカル記録会も2年目を迎え各自の記録も更新。宮ヶ瀬湖でのスカル練習日も増え、私の二級小型船舶免許も取った甲斐があったというもの。

今年も19名のかたが新たにペンタ練習に参加してくれました。そのうちの数名はボート未経験者ながらも、熱心なリピーターとなり、練習にレースにと楽しんでいます。初めてのかたも久しぶりのかたも、各人の都合に合わせて漕げる、「誰でも漕げるローイングの場」ペンタです。来年も新しいかた、お待ちしています。
今年もご愛読ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

【2018年名言集】
◆「(クロスでぶつかって)手から血が出るのはオールコントロールができていないから」(オランダ・井上さん⇒藤田さん経由)
水面環境やバランスにかかわらず、適切なハンドルの高さと軌跡を維持できる技術を身に付けよう。

◆「毎週ボート漕ぎに帰ってきてるみたい」(4月7日奥さん@宮ヶ瀬湖)
愛媛に単身赴任中の奥さん。愛媛から夜行バスで帰京してそのまま練習参加。2017年終わりころから多い月は2~3度のペースで参加。

◆「いままでのペンタじゃないぞー!」(4月28日廣江さん@五大学2000m)
1000m過ぎの接戦で団塊号を半艇身引き離した場面で。

◆「みんな置いてくぞー! いい景色だぁー!」(4月28日廣江さん@五大学2000m)
同上。1500m過ぎ、独漕となった場面で。

◆「川の流れや水の音、風、何より体を動かすのがとても楽しくて、初ボートに完全にハマりました。また乗りたいです!」(2018年6月16日練習初参加の雨森さん)
ナックルをいったん台船に着けてまだ時間があったので「もっと漕ぎたい」という言葉も。逸材現る!

◆「一度足を踏み入れたらもう足は抜けないんだよ。ボートってのは」(2018年11月24日横ボ役員会の後 弓場さん)
ヤクザですか?!

【2018年新規参加者】
蔵方さん(一橋)、益村さん(埼玉)、谷川さん(同志社)、田中孝史さん(外語)、武安さん(東海)、久保さん(同志社)、向坊さん、キャメロンさん(withYOU)、横山さん(一橋)、田口さん(海洋)、雨森(あめのもり)さん、西尾さん(海洋)、小田さん、ワンさん、チャキさん、浦辺さん(外語)、森田さん(海洋)、金野さん(海洋)、百瀬さん(宮ヶ瀬湖BC)、谷藤さん(宮ヶ瀬湖BC)、松崎圭代さん(外語)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018外語ボート部納会 | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ボート」カテゴリの最新記事