CompTIA日本支局~「+」なブログ
 



板見谷は、新卒で入社した会社の先輩方がつくった「宝くじ倶楽部」のメンバーです。「××ジャンボ宝くじ」の時期になりますと集まって、宝くじを共同購入し、前回の当選金で飲みます。かれこれ8年位続いていますが、高額当選にはかすりもしません。夢も語り尽されました。
当時配属された事業部で唯一の新人として入り、その後も下が入らなかったので、今もこれからもこの中では「ペーペー」扱いです。そんな扱われ方も懐かしく、いつも楽しく参加しています。

さて、「ビジネスコンティニュイティ」という言葉を聞いたことがありますか?最近のITサービス業界のキーワードで、「災害や不祥事などの緊急事態が発生した際、ビジネスや企業が機能し続け、顧客やユーザーに途切れることのないサービスの提供を確実にする能力」を言います。例えば地震があって本部機能が麻痺した場合、変わらぬサービスを提供できる力、であったり、鳥インフルエンザなどで外出禁止になった場合に、とか、あとテロなども考えられますね。様々なケースを想定し、事前に備えているかどうか、ということです。小さな話ですと、無停電電源装置の利用もビジネスコンティニュイティでしょう。
CompTIA認定資格はビジネスコンティニュイティと関連の深いもので、サービスを提供する上での状況判断や問題解決についての能力は、すべての試験においてかなりのウェイトで問います。例えばServer+では「如何に止めないか」ということが大前提で作られ、出題範囲に「障害復旧」という章もあり、緊急事態での対応能力を問います。
企業や組織としてビジネスコンティニュイティプランを策定するところが多くなっていますが、CompTIA認定資格は個々人の育成という点で、IT環境において災害時に強い人材を育成することができると考えます。又ITサービスを提供する企業としては、災害時の復旧までを考えたサービスを提供できる人材であるという「証」としてお客様に安心を与えられるものと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ドスパラ全店... 受験料の値上... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。