comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

次女の特権?

2013-05-25 14:39:12 | パン

今日のレッスンは中級の「バタートップ」と「コーンブレッド」。

両方とも大きな型で焼くパンなので・・・

こんな日は、1台しかない我が家のオーブンはフル稼働

 

特に「バタートップ」は1.8斤を使い、一度に2本しか焼けないので

最初に試食分を作る私と誰かひとりが一緒にやり、時間をずらして残りのメンバーがやることになります。

 

大型パンになると、第二陣では私も生地を使ってはレクチャーできないことが多いので、

ほとんどの場合、最初にやるときに「よく見ておいてね」ってことになる。

 

第一陣は私と一緒にできるけど、ぶっつけ本番になるので解ったときには「もう終わっちゃった

みたいになることが多い・・・

第二陣はその様子をじっと見て、イメージができるから、自分の番が来たときに余裕を持つことができるみたい

 

例えていうなら(例えるほどのことか?)・・・・

第一陣が「長女」で第二陣が「次女」。

私自身も妹がいて、私が長女だったんだけど・・・

やっぱり妹は要領が良かったよなあ

 

さて、今日の「次女」さんも上手かった。

とてもテンポ良く・・・たったか進みます

やっぱり、イメージがしっかりできていたのだと思う。

 

↓特にこの作業は難しいのだけど

「長女」のやることをしっかり見ていたんだと思うな。

もちろん、毎回上達もしているからだよ~~

 

先ずは長女が焼きに入ります。

クープ入れも上手になりました

 

無事に焼けました

手前のは「コーンブレッド」。

成型していると「コーンスープ」のような良い香りがが漂います

思わずお腹が鳴ったりして

 

お楽しみメニューは「宇治ぜんざい」。

↓それぞれご自分のをトッピングしてもらいました。

 

 

次女さんのパンが焼きに入ったところで試食タイム。

バターの香りとコーンの風味がなんとも言えず・・・

シンプルなパンが大好きな今日の生徒さんには大好評でした

 

ゆったりと試食している間に、焼き上がりの合図。

 

どれどれ~~~?

えっ???? なんか・・・黒くない??

が~~~んっ

なんと設定温度を間違えてしまい、焼き色が付きすぎてしまいました

 

うわ~~~んっ

せっかく上手に作ってくれたのに・・・

発酵のタイミングもばっちりだったのに・・・・

 

ほんとにほんとに、申し訳ない

次女さんの分は、次回絶対にやり直ししますね。

 

子ども達はしっかりしていたのに、なんとも間抜けな母なのでした

あ~~っ、もう・・・ほんとにごめんね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 再開・part2 | トップ | kazokuになろうよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パン」カテゴリの最新記事