comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

体と頭を使う

2013-05-13 14:33:20 | パン

パンのレッスンって・・・

意外に普段はあまり使わない体の部分を使っているのかもしれない。

例えば、両手を同じ方向に前後に動かすにしても

片方の手にちょっとでも違う動きを加えると、とたんに訳がわからなくなったりして・・・

 

今日のレッスンでの「ロールパン」の丸い生地を円錐形にする工程では、

両手は同じ方向に動いているのに、それぞれの動きがちょっと違う・・・

片方の手に気をとられていると、もう片方がおろそかになって生地を傷つけてしまったり。

「ロールパン」ってくるくる巻く成型だけに注目しがちだけど、

実はそんな些細な部分にも技が隠されているんだなあ・・・と

 

毎回必ずやる「丸め」もそう。

軸がぶれず、しっかりと張りのある生地にするには、ただくるくる回しているだけじゃない。

実は5本の指がいろんな動きをしているわけで・・・

 

体に覚え込ませることは大事だけど、理屈を知って頭で体を動かすことも大事だよね。

いや~~、パン作りって絶対老化防止になりそうな気がするわ~

 

と、そんな事を今日のレッスンで感じつつ・・・

昨日に引き続き「ロールパン」と「あんパン」です。

 

今日のクラスもしっかり採寸しながらレッスンを進めます。

しっかりやれば・・・

この通り~~

 

焼き上がりもキレイ

 

恒例のあん包み。 今日は2連発。

 

この作業も結構頭を使います。

1.2.1.2・・・って思わずかけ声が出ちゃう

 

似ているようで、ちょっとずつ違う表情・・・

 

全て焼き上がりました。

 

お楽しみメニューは「アメリカンクッキー」。

さくさく感がなんともいえず、大好評

 

いつも見かけるオーソドックスなパンだけど・・・

生徒さんは「難しい~~」を連発

そりゃ~、初めてなんだから当たり前だよ~~。

私も最初の頃は全然できなかったもんね

諦めないで、ぜひ練習してほしいパンです。

 

体と頭、両方を使ってね

 

 

 

 

 

 

コメント