鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




花市ふれあいウォークの解散後、花市を鹿沼高校方面からぶーらぶーらと歩いてみました。晴天に恵まれ、かなりの人手で賑わってました。


目を引いたのが、花木類エリアの中に店を広げた安中から来たかじ屋さん。

↑おとうさん邪魔です。
「安くて、ごめんなさい」が口癖の店主。(ほんとかいな)



この世界にもアウトレット商品が幅を利かす。(見切り品半額)
体指のYさんは、1本定価5700円の見切り品を「2本買うから5000円にまけてよ」って値切ったけど、結局まけてもらえず。いいひとだ。。
隣のお母さんは、「私、高崎出身なのよ、安中のお隣ですよね」って親近感をアピールしてたよ。値切れたかなぁ。。さすが女性はお買い物上手です。。

その後は、ずらずらずらっーと、たこやき、からあげ、やきそば、お好み焼きにじゃがバタ、チョコバナナ、リンゴあめ、、、食べ物屋だらけだよ。
「今だけおまけ」って叫んでた売子がいたけど、終日おまけじゃないの


東末広町交差点の東西道路は通称だるま通り。
商売繁盛、家内安全、、売子の掛け声はよかったけど、みんな財布の紐は固そうだったね。。


さあ、花市も終わりという時、福田屋百貨店の側で、かなり強いフォースの乱れを感じる。。
よこっちょの道に入ると、いらっしゃいました。


12/5にブログスタッフ コリさんからご紹介のあった、これが清林寺のアウカナ佛ですね。(クロスケさんHP参照)


間近でみると、さすがでかいなー。大迫力。。
神々しいお姿です。
クロスケさんは、FRP製かどうか確かめるため、手で叩いたって言ってたけど、、
台座に上がったのかな。

そして、こちらもクロスケさんご推奨のお隣のポックリ様。


正式な拝み方はお寺に聞いてって書いてある。ほんとだ!
人気がなさそうなので勝手に拝んでおきました。
ピンピンぽっくり、人生が全うできますように。。

さらに、この寺には驚愕の伝説があるという。
mininaさんの情報によると
子どもの頃、ダチョウがいるという噂があり、怖くて近づけなかったそうだ。
そりゃ、ダチョウに追い掛け回され、小突かれたら子どもじゃなくても怖いわ。。
これもひとつの都市伝説。。

そんなわけで、アウカナ佛とポックリ様、そしてダチョウ伝説のある奥の深そうなお寺、清林寺をあとにした。
あとで、ポックリ様の拝み方とダチョウ伝説について、住職さんに迫ってみようかな

いずれにしても、フォースのご加護があらんことを。。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 星空アニメ映画会 ふれあいウォーク »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。