鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




毎日新聞2月17日付「ザ・特集」に掲載。

なぜ「PPK」ブーム?

超長寿社会のぽっくり祈願。

PPKとは、

「元気よくピンピン生きて、最期は寝込まずコロリと逝く」

そんな願いをこめてPPK。

最近、良く聞くTPPじゃないよ。。

 

長野県佐久市の「ぴんころ地蔵」には、

年間5万人が訪れるらしい。

ピンコログッズが商店に溢れ、

バスツアーも繁盛とか。

羨ましい、恐るべきご利益。

 

全国各地にぴんころ地蔵やぽっくり大師、ころり観音など 

あるようだが…

 

我が鹿沼市にも、

アッター!!

ご存知ですか?

そうです。

あのアウカナ佛と牡丹で有名なパワースポット、

末広町の清林寺にあるんです。

 

これがポックリ様だー。。

 

アウカナさんには隠れてますが、

隣にあるんです。

看板には、なになに、、

「この佛様は、青麻大権現様です。

昔から一心にこの佛様に祈りを捧げると

佛様の国に苦痛なく安らかに

ポックリ往生できると遠近の人が

参詣に来山されます

くわしい拝み方はお寺でお聞き下さい」

 

 

魅力的な地域資源がありましたヨ。

そぞろ歩きにピッタリの末広通りは、

「ポックリ通り」とか「ぴんころ通り」に改名か。。

一方通行なのも、セールスポイント。

後戻りできませんってね。

 

おひな様巡りのパンフに載ってなかったのが、

返す返すザンネン。

超長寿社会の救世主 ポックリ様の恐るべきご利益。

これは、なんとしてもパクリたいね。。

ジャンジャン。。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« もう あなた... お仕事しない... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。