鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




春の交通安全県民総ぐるみ運動が始まり、4月6日(金)と10日(火)の2日間、午前7時20分から、交通安全協会加蘇支部役員や地域の自治会長が街頭啓発を行いました

 朝の通勤・通学の時間帯に、啓発ボードをもって交通安全を呼びかけたり、啓発用のポケットテイッシュを配ったりして、道行く車の交通安全に対する意識の向上をはかりました

 

 

朝の忙しい時間帯ですが、ドライバーのみなさん、窓を開けて手を伸ばしてくれました

運転するときは、気持ちにゆとりを持つことが大切ですね

  

 こちらの場所は加園小入口横断歩道です

児童たちが地元の方に見守られながら元気に登校します

ドライバーのみなさん、交通ルールを守って優しい運転を心がけましょう



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 板荷の野生鳥... 板荷中学校入学式 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。