鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




桜の花びらが舞い落ち始めた「いたがせせらぎプール」で、4月8日(日)に、消防団第8分団のポンプ取扱研修会が開催されました。

板荷の消防団員は普段から点検や訓練をしていますが、今日は消防署職員の指導でポンプの操作方法の確認や放水圧の点検を行いました。

4月から入団した新入団員も参加して、有意義な研修となったようです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 板荷春の交通... 板荷の野生鳥... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。