鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




 2月6日(火) 加蘇コミュニティセンターにて、アロマ教室が行われました

今回は「アロマスプレー」と「みつろうハンドクリーム」を作っていきます

講師の先生は、天神町の「aromamillefiore(アロマミルフィオーレ」の三浦憲子先生です

まず講師の先生より アロマテラピーについてのお話を聞きます

 

使用するオイルは、自分の好みの香りはもちろん、リラックス効果や抗菌効果などの効能などで選ぶ方法もありますが、いくら効能が良くても苦手な香りはやめておいたほうがいいそうです

特に、心身に効く使い勝手の良い「ラベンダー」は香りが強く、お子さんや男性の方には少し苦手に感じる方もいるんだとか・・・

勉強になります

ハンドクリームで使用する「ミツロウ」は、肌の水分を長時間保持し、肌を柔らかくする効果があるそうです

古代エジプトから利用されていたという記録もあり、歴史の古い原料です

アロマスプレーもハンドクリームも、防腐剤など一切使用していない無添加のものなのでお肌にもとてもいいです

ただ、早めに使い切ってくださいとのことでした

参加者の皆さんは「使い切ったら、今度は違うオイルで作ってみよう」「簡単に短い時間で作れるなんてびっくり」「初めて知ることが多くて、来てよかった!」などと、今回の教室に満足していただけたようです

皆さんこれからもアロマをうまく生活に取り入れて、女子力アップしちゃいましょう

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )