鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




さてさて後編でございます。

初日に引き続き、南押原コミセンに集まったボランティアみなみと中学生の皆さん。

初日の調理の模様は、29日付け下野新聞朝刊でも紹介されました。

さらに、朗報がもうひとつ。

新聞紙上でも取り上げられていますが、 南押原地区のこのおせち事業が、東京書籍が発行する教科書『平成24年度 新しい技術・家庭 家庭分野』に写真入りで紹介されることになりました!!!

地域のみなさんの温かい思いやりと、それを形にし、継続していく熱意。

そんな地域の人たちの姿勢と、「おせち料理」という先人の知恵と日本の伝統文化の結晶を積極的に学ぼうとする中学生たち。

これって、鹿沼が全国に誇れることですよね?

 

そんなわけで、おせち作りはいよいよクライマックス。箱詰めの時間です。

 

 

 

                  

一列に並んだ、中学生たちの真剣な横顔。

このあと夕陽に向かって走り出せば、ヒーロー戦隊ものの一丁上がりです

おっといけない年がバレ……

 

 

今年も彩り鮮やかな、珠玉のおせち。

お世辞抜きで、料亭のおせちのようです

 

 

丁寧に箱詰めして、辰年のイラスト入りの紙を掛けたら、あとは配達を待つばかり

平成23年最後の、そして平成24年最初の贈り物です

 

 

 

みんなお疲れさま!お待ちかねの試食会です。お正月のご馳走がずらりと並んで、壮観です

 

この大根がね~絶品なんです。昆布のダシを全部吸い込んで、でりーしゃす!

 

 

楽しい試食会のあとは、ボランティアみなみの皆さんと中学生とで班を作り、地区ごとに分担しておせちを配達しました

おかげさまで、今年もたくさんの方たちに喜んでいただけました

 

最後に、参加した中学生たちの感想を。

「昆布がぬるぬるして巻きづらかったけど、面白かった」

「おせち料理の作り方を覚えられて楽しかった。家でもやってみたい」等々。

みんな、冬休みの宿題忙しい中、どうもありがとう!!

ボランティアみなみの皆さん、毎年毎年、年末の忙しい時期にありがとうございます

皆さんに、素敵な新年が訪れますように……



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




平成23年12月28・29日の2日間にわたり、南押原地区福祉活動推進協議会による「おせち料理作り・配達サービス事業」を実施しました。

 

調理と配達を担当する「ボランティアみなみ」の代表・大塚美津子さんが事業の歴史を語ってくださいました。

なんと!今年は記念すべき20周年にあたるのだそうです。

きっかけは、ご近所に住むおばあちゃんがぽつりと口にした「ひとりきりのお正月は淋しいねぇ」の一言だったとか。

ひとり暮らしの高齢者の方にも、おせちを届けることでお正月らしい気分を味わってほしい。

そんな思いから始まった事業が今回で20回目。

やさしさを形にすること、それを継続していくことの大切さを教えてくれます。

 

 

そして今回も、南押原中学校の生徒さんが手伝いに来てくれました!!!

 

昆布巻き班、昆布と格闘中

えーと、これめっちゃぬるぬるなんですけど。こんなのどうやって巻くの~

 

 

 

こちらは栗きんとん班。さつまいもが熱いうちにつぶすのがコツ。

裏ごしの作業は重労働だよ!がんばって!!

 

水ようかんも手作りで。あのやさしい甘さがいいんですよねぇ

 

昆布巻き、きんぴら、なますに煮魚。

黒豆、きんとん、水ようかん。

シャキシャキおいしいゆずりんご

初日にすべてを調理して、翌日に重箱に詰める下準備をしておきます。

 

そうそう!みなさん、放送ご覧になりました?

28日のお昼に、NHKの首都圏ニュースでこの調理の模様が放映されたんです!

午前中に取材を受けた内容がお昼にはもう流れていたのですが、さすが報道のプロ。

短い時間ながら、事業の全体像がわかりやすく紹介され、調理風景や中学生のコメントなどがバランスよく配置された素晴らしい編集でした

こんな風に地域のホットな話題がテレビで紹介されるのって、嬉しいですよね

 

ふー、ひとまず初日のレポートはこれでおしまい。長くなるので後編に続きます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「発光路の強飯式」を終えたばかりの粕尾ですが、こちらでも「どんど焼き」がありますよ。大越路、布施谷の2箇所で7日(土)午後6時点火予定です。

ところで強飯式の時、観光担当の職員が『「やすらぎの栃木路」観光物産展in東京都庁にて強飯式の写真をデジタルフォトフレームで展示する予定』と言っておりました。開催は昨日今日なので見に行けないのが残念です。

さてこれだけでは記事が寂しいので、撮影当時公開できなかった秘蔵写真をまずは1枚…

…説明等続きはまた後日に!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )