ブラック企業に勤める社畜OL借金完済ニッキ

2015年時点で借金200万、月収20万、28歳独身OL(社畜)マチルダです
「自業自得」のたすきをかけてがんばります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

婦人科検診に行ってきた(前回の続きです)

2016年07月31日 21時17分49秒 | 借金にまつわる雑談


こんばんは。
1つ前の記事の続きです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい借金生活へ
にほんブログ村




さて、早速ですが、本日婦人科のドックに行ってきました。






結果は一週間くらいで郵送されるらしい。






で、お金のこと。
結論から言うと、現金で支払いました。








ギリギリまでカードで切ろうか悩みましたが、
一括で次の請求で払えるのか?という心配がありましたし、、






ただ、婦人科がギリギリ7月で、
経鼻内視鏡込みの人間ドックは8月になるため、
8万円が同じ月に一気に請求がこないということ。






だからカードにしちゃおうかな?と思いつつ、
やはり「とりあえずカードに頼る」という感覚に抵抗が生じるようになってきた。






なんども返済計画表を見直したり、
幾つかの口座に分散している細かいお金を集計したり、
旅費の積立や、立て替えてて家族から戻ってくるお金を再計算した結果、
とりあえずなんとか今日の40,000円は
現金で工面できた!という結果に。






8月の経鼻内視鏡込みの人間ドックに関しては、
また工面に四苦八苦するかもしれませんがね‥とほほ。






なんで工面できたかと言うと、一番の理由は、
家族旅行の立て替えていた分ですね。






すでに予約してあるものはネット決算していてあとは家族から徴収するだけだったりする部分もあり、
それが結構大きかったです。
もちろん、それだけでは足りなくて、もともと自分で積み立てていたお金やらなんやらがなければ無理でしたが。






こういった「お金ピーンチ!」に直面するたびに、
そして結果なんとかなってしまうことを経験するたびに、
「よかった〜ラッキー!」というよりも「一体どれだけどんぶり勘定してんだよ」というがっかり感があとからやってきます。





いや、そりゃなんとかなってほっとするし、
どんぶり勘定が「多めに」という方向に傾いているので、
過去の自分グッジョブとも思うんだけども。






こんなに必死に完済に向けてやってきたのに、
まだどんぶり勘定なのかあ〜、、
みたいな。





以前の借金放置暮らしの頃は「少なめ」に傾いたどんぶり勘定で、
いつも想定よりお金がなくて辛かった。
だから成長しているとも言えるんです。





だけど、どんぶり勘定自体を卒業して、
想定外の出費は「貯金で補填する」という人間になりたかったんじゃないのか?
という自分への問い。





まあ、自業自得の借金ですから、
完済に向けてひた走っている自分を否定するのも肯定するのも自分だけですし、
どっかで甘えがあることは確実‥





完済に近づいている今こそ、今まで以上にがんばらないといけません。






にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい借金生活へ
にほんブログ村







.
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 国家公務員の彼への嫉妬が止... | トップ | みずほアメックスの返済ラスト! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

借金にまつわる雑談」カテゴリの最新記事