COMHOUSING コムハウジング「中庭.Style」の家創り

中庭のある家創りからスタッフの日々のあれこれなど。

洗面脱衣室? 洗面コーナー+脱衣室?

2018年10月20日 | 日記

日本の住宅では、洗面所と脱衣が一緒になっている「洗面脱衣場」がほとんどだと思います。

ただ、例えば来客時に手を洗いたいといわれても、

横に洗濯機がある洗面所には、なかなかお客様を通しづらいですよね。

また、お年頃のお嬢さんがおられる家庭では入浴時に、家族が洗面所を使いづらいというような声も聞きます。 

それを防ぐには、洗面と脱衣を分ければ、入浴中の家族に気を使う必要もありませんし

来客時も気兼ねなく使っていただくことができますね。

当社のオープンハウスに何度かお越し頂いたことのある方は、

そのようにセパレートプランになっている建物を1度はご覧頂いたことがあるのではないでしょうか?

また洗面台を独立させると、一層、オシャレな雰囲気にしてリビング内に配置して魅せる空間にすることも可能です。

もちろん、色々なライフスタイルがありますから、洗面脱衣は一体の方が使いやすい方もおられると思います。

弊社ウェブサイトより、ユーザー登録をいただけますと、施工例の写真も沢山見ることできますので、

どんな水廻りが良いか、自分たちにはどちらが適しているか、是非検討してみて下さい。


上棟しました。

2018年10月16日 | 日記

 

先週、備前市の現場で上棟工事を行いました。

 

 

1週間ほど前から、予定日の天気をチェックしていましたが

サイトによって、くもりの予報もあれば、雨の予報もあり、

前日の朝は雨予報が、昼ごろには、また曇りに変わり・・・・。

 

工事を行うべきか、中止にするか。難しい判断でしたが、この季節の予報はあてにならないと判断し、

延期することに。 

 

結果は、正解でした 予定していた日は、曇りどころか、朝から一日中雨でした。

 

というわけで、この日は朝から快晴のなか、上棟工事を行うことができました。

 

今回の建物は、平屋ですが

屋根面積が大きいので、お客様は「思っていたより大きいねぇ~」のご感想。

 

そして、昼休憩時には、お客様に現場内に入っていただき、

中庭の壁の高さも決めました。

 

今回の南の敷地は、平屋が建っていますが、建て替えにより、

2階建ての建物になる可能性も考慮した高さで設定したのですね。

 

夏の暑さも過ぎ、一番気持ちよい季節ですから

大工さんの仕事も捗ることと思います。早速、現場監督となにやら打ち合わせ?(笑)

 

完成に向け、しっかりと頑張っていきたいと思います。

o様、この度はおめでとうございました!!

 

 

 

 


杭工事

2018年10月13日 | 日記

中区で地盤改良工事が始まりました

先端に羽がついた鋼管杭を回転させながら支持層まで到達させます

1本の杭は長さが決まっていますので、杭長が長く(深く)なると溶接で継ぎ足し、最後はガスで切断して長さをそろえます。

←水平にレーザーをあて、決まった長さで切断しています

通常は家の下に施工していきますが、コムハウジングでは中庭の下にも同じように施工していきますので、最終的な見た目はもちろん、構造的にも家と一体となった中庭が出来上がるんですね。

 

地盤調査でわかった地下の状態(硬い地盤までどれくらいの深さがあるか)によって、必要な補強工事の種類が変わってきますが、軟弱地盤でも地盤に合わせた補強工事をすることで、長期間安心できる住まいづくりが実現します。

もちろん当社でも全国で地盤解析実績多数のジャパンホームシールドという会社を通じて地盤調査・解析を行い、最適な補強工事提案をさせていただいております。

岡山・倉敷の南部は軟弱な地盤が多く、補強工事が不要と判定されることのほうが少ないのが現実。

土地探しの段階から近隣データや実績を元にある程度想定することもできますので気になる方はご相談ください。


吹付断熱

2018年10月09日 | 日記

報告が遅れましたが、先日ウレタン吹付け断熱の準備が出来たとお伝えした現場

無事断熱工事終了しております(^-^)

写真のようなピンを差し、必要厚を確保できているか確認。


 

ちなみに写真のピンは75mmです。



断熱も最終仕上げの時には見えなくなってしまいます。

現場の進捗状況もお客様にしっかり見ていただくことで安心していただいております。

見えなくなるといえば、床暖房。

床暖房も床材を施工してしまうと見えなくなってしまいますね。



写真のように温水式の床暖房「REM温水マット」も敷きこまれました!

仕上がりが益々楽しみになってきましたね。


秋の夜長

2018年10月09日 | 日記

日中はまだ暑いですが、日が暮れるのが、本当に早くなりましたね。

 

昨日は天気が良かったせいか、日が暮れる頃の空は、夕焼けが見事で、

しばらく見入ってしまいました。

 

この季節になると、先日のブログにもあるように

「お月見したよ~」というお声をよくいただくのですが、夕焼けの空も

きれいだなぁと改めて思ったしだいです。

 

 

カーテンが閉じられている住宅では、わざわざカーテンを開けて、

空や月を見ようと思わないと見る事ができなと思うのですが、

中庭.Styleでは、何気ない瞬間に空が目に入ってくるんですね。

 

それこそTVのコマーシャル中や、冷蔵庫にお茶を取りに行く途中であったり。

 

 

この違いがかなり大きいのでは?と感じます。

普段の生活の中で、わざわざカーテンを開けて、空を見上げる事は

少ないのではと思います。

 

とにもかくにも、すぐに寒い冬がやって来ると思いますので、

心地よい秋の夜長を楽しみたいものです。

 


地鎮祭

2018年10月07日 | 日記

中区で地鎮祭を行いました。

台風の進路とにらめっこをしながら準備をすすめていましたが、フタを開ければ汗ばむほどの晴天。遠方のお母様も駆けつけてくださり、工事の安全を祈念しました。

この日は日曜日の大安ということで隣の区画も地鎮祭をしていましたが、なんだか少し形式が違っていたようです。

コムハウジングでは特に施主さまからのご要望がない限りは、出雲大社から神主さんに来ていただく、いわゆる『神式』で執り行うのですが、このお隣さんはお寺が行う『仏式』でされていました。

『神式』 土地の神様に工事の安全祈願をする

『仏式』 自身のご先祖様に工事の安全祈願をする

という違いがあるようですが、どちらも工事の無事を願って行う儀式。

大きな違いはないと思ってはいても、お寺の中でしか見たことがないような大きな「りん」が屋外に鎮座している姿は目新しいものがありました。

 

さて、週明けから早速、杭工事に入ります。

台風の季節はまもなく終わるとはいえ、それでも完成までには雨の日や風の日があると思いますが、安全第一で工事を進めてまいります。

本日はK様、おめでとうございました。


防犯カメラ

2018年10月02日 | 日記

 

最近、防犯カメラのご相談を頂く事が増えてきました。

弊社の建物での防犯については、以前のブログでも書かせて頂きましたが

中庭以外には、大きな窓があまりない弊社の建物は防犯にも威力を発揮します。

 

とは言え、ご主人が夜遅くまで仕事をされるようなご家庭は、

より用心するに越したことはないかと思います。

 

ただ、防犯設備といっても色々ありますね。

 

例えば

・セコムやアルソックなどの警備会社と契約する

 

 

 

 

 

・防犯カメラを設置する

  

 

 

・防犯照明やセンサーを取り付ける

 

 

 

 

 

警備会社と契約するのが、一番コストもかかり、反対にホームセンサーで売られているような

センサーや防犯照明を取り付けるのが一番お手ごろですね。

 

 

新築時にするなら、当然どれでも対応可能ですので

お客様が、どの程度をお考えかによってご提案内容も変わってきます。

 

冒頭でも書きましたように、最近増えているのは、防犯カメラでしょうか。

最近は、ワイヤレスのwifiタイプも200万画素を超える高画質なものも増えています。

 

 

中でも、画像をモニターに写すための配線が不要な、Wifiタイプは、電源さえあれば

後付けでも綺麗に取り付け可能ですので、魅力的です。

 

ただ、wifiは周辺の電波環境にどうしても影響を受けてしまい、

最悪、使えないこともあるので新築時であれば、

やはり有線での取り付けが安心です。

 

いずれにしましても、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

 


サイディングのジョイント

2018年09月29日 | 日記

外壁に使うサイディングの打ち合わせをしています。

メンテナンス性を重視するのか、重厚感やインパクトにこだわるのか、

木目調、石目、タイル調など色合いや雰囲気を考えながらイメージに近いものを探していきます。

その際、必ずといっていいほど話題になるのが「コーキング」の話。

パネル状のサイディングを張る際にパネル同士のつなぎ目にはコーキングを入れ、水やヨゴレの浸入を防いでいるのですが、「このコーキングが景観上どうしても気になる、どうにかならない?」というご要望をいただくこともよくあります。

製品の性質上、コーキングを無くすことはなかなか難しく、今までも目立たない場所で処理をしていたものの、一度気になりだすと、やはり気になってしまいますね。

そんな中、つなぎ目にコーキングがない『ドライジョイント』という方法で施工できるサイディングも出てきています。

従来のコーキング(イメージ)

ドライジョイント(真ん中付近で継いでいるのですがほとんど気になりません)

比べるとジョイント部分がかなりスッキリとしているのがわかりますね。

今のところ、シンプルな柄のものよりも石目調やタイル模様などが中心のようですが、よりスッキリと、とお考えの方は要チェックですね。


準備完了!

2018年09月27日 | 日記

明日明後日の吹付け断熱工事を控えて、

現場は準備万端です(^-^)

写真は外部からの水や風の侵入を防ぎ(安心の防水性能を10年保証製品)、

躯体内の湿気を外に逃がして結露を防止する透湿防水シートを外壁下地に貼込んでいる状態です。

 

先行で空調や電気、給排水設備の配管をしっかりしておきます。

現場チェックを行い、図面通り配線が入っているか確認!

もし、入っていない部分があれば業者に指示を出し、間違いが無いように進めています。


さぁ!明日はいよいよ ☁モコモコ☁ とした硬質ウレタン断熱が施工されます。

硬質ウレタンフォームは隙間なく施工でき、自己接着力により末永く高気密・高断熱性能を維持。光熱費の削減にもつながります。


快適な住空間をつくるための大事な工程ですので、しっかり施工していきたいと思います(^-^)


中庭の植栽

2018年09月25日 | 日記

先日、中庭の植栽を施工させて頂きました。

 

時々、なるべく多くの植栽を植えたいというご希望のお客様もおられますが

多くの方は、中庭の一角にあまり多くない程度のボリュームで

施工させて頂くことがほとんどです。

 

 

 

とはいえ、お客様それぞれのお好きな雰囲気がありますし、

何といっても、中庭に面したリビングの窓にはカーテンがありませんから

生活しながらいつも植栽が目に入ってくるわけですね。

 

ですので、多くないボリュームでもご希望のテイストに合わせたものを

ご提案できるように心がけています。

 

お気に入りの緑が入ることで、季節感をより身近に感じて頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のお客様のご要望は、「シンプル イズ ザ ベスト」という事で、

あえて下草や低木は植えず、シンボルーツリーに

白い砂利と黒い石材の組み合わせで、スッキリと仕上がっています。

 

これからの夜長は、ライトアップされた植栽を楽しんで頂ければと思っています。